アベンジャーズに見る、モテる男の条件

Share on:

モテる男と言えば、誰を思い浮かべるだろうか?
ジャニーズ?ロックンローラー?
確かにそうだが、世界で一番モテているのはアベンジャーズのヒーローたちではないだろうか。
私が勝手にアベンジャーズのヒーローたちに憧れているだけだが、彼らがモテるのは間違いないだろう。
では、彼らがどうしてモテるのかについてまとめてみよう。

第一条件は強いこと

いつの時代もヒーローがモテるのは、彼らが強いからだ。
男にとって、強さことモテの秘訣である。
しかし、現代社会においては、ロキやサノスなどの地球を侵略しようとする敵が現れることはまずない。
むしろ巨人の澤村のように酔っ払って周りにいる人を攻撃しているような人は危ない人だと思われ、非モテ路線に進むことになるだろう。
では、強い男になるにはどうすれば良いか。
それはマッチョになることである。

現代人の強さとは筋肉量である

現代人は戦う必要はないが、もし戦った時に強いんだぞ、というアピールをしなければいけない。
そのためには筋肉量を増やすことが必須である。
アベンジャーズのヒーローたちも皆、マッチョである。
「じゃあヒョロヒョロのジャニーズとかはどうなのさ」という意見もある。
それに関しては、筋肉量以外の要素も絡んでくると言えるだろう。
マッチョでない人がモテるにはどうすれば良いか、それは人気であることである。

第 2 のモテの秘訣は人気であること

ジャニーズがモテるのは人気があるからである。
アベンジャーズのヒーローたちが世界で一番モテる人たちと称したのは、アベンジャーズが世界で一番観られている映画だからである。
マッチョでない人は、所属しているコミュニティ内で人気者である必要があるのだ。
私自身も大学時代は幽霊サークル部員であったため、全くモテなかったが、中学時代は人気者の優等生であったため、同窓会などに行くとモテるのである。
これは人気者という称号が与えられていたからである。
筋肉量を増やしつつも、自分が所属しているコミュニティ内で人気者になる努力もしよう。

女性や子供を守れる人がモテる

なぜ強くて人気者がモテるのかというと、女子供を守ってくれそうというイメージを与えるからである。
現代では守るという行為がお金を持っているに置き換わる。
これは何もおかしな話ではなく、お金があれば家や食料に困らないということを女性は理解しているからである。
逆に、敵を倒すことができるという強さは実際に役に立つことはない。
とはいえ、本能的には身体的な強さも求めているため、筋肉でアピールする必要があるのだ。

まとめ

アベンジャーズにおけるモテる秘訣は以下の 3 つである。

  • 筋肉がある
  • 人気がある
  • 女性や子供を守ることができる(お金がある)

これらの秘訣を意識して、改善していくことで、モテるようになるだろう。
逆に言えばそれ以外の要素である容姿(ハゲ、ヒゲ、ロン毛)や性格(自己中心的、家に帰らない、オタク)などは 2 の次であるということになる。
もちろんすべてを手に入れることが望ましいが、容姿や性格は遺伝的な部分も関わってくるため、やはり努力で解決できる、上記の 3 つをまず解決することが必要である。
私がこのブログを書いているのも人気を得るためである。