【仕事】エンジニア特化型メディアって少ないよね

Share on:

ブログというのは情報を発信する場所なのですが、ブログの上位五感に「メディア」と呼ばれるものがあります。
ブログよりもインタビューやレビュー、コラムが多かったり、有料会員になるともっと深いコンテンツが見れるようになったりと、会社規模でやっているようなものですね。
個人のブログも面白いのですが、ためになるのはメディアかな〜と思っています。
で、先ほどふと思いついたのが、**個人でメディア作ればよくね?**です。
個人でもメディアを作っているフリーランスの人たちはいるみたいですが、その人たちを参考にして、今のブログをメディア化していこうかなと思ってます。
あ、このブログのことではないですよ。
こんな稚拙な文章をメディアにしても、オモコロさんには勝てませんからね。

エンジニア系のメディアは少ない?

エンジニア向けのメディアで有名なのは何でしょう?
ほとんどないのではないかと思ってます。
Google検索の上位はだいたいQiitaなので、強いて言えばQiitaが強いですが、あればメディアとはちょっと違う、掲示板やSNSに近いですからね。
じゃあメディア作ったったらええねん。
プログラミングスクールとか転職サイトとかよく使われている言語やITニュースを全部まとめて1つのメディアになるんじゃないかな。
アフィリエイトや広告で収益化は全く問題なしですからね。
ちなみに僕は今「エンジニア村」っていうブログをやってるんですが、これをメディアっぽく見せたいなと。
今のブログはコラム記事みたいなカテゴリにして、ランキング形式での紹介や、他のエンジニアへのインタビューなどできそうなことはたくさんありますな。

ブログのメリット

なぜメディアにするのか、ブログでもいいじゃんと思うかもしれません。
ブログとメディアではアプローチが違うと思っていて、ブログはキーワード検索からの流入がほとんど。
メディアはSEOは弱い分、SNSやブックマークからの流入が狙いです。
最近のブログは検索+SNSが流行っているので、さらにブックマークもしてもらえる要素があれば、ブログっぽいメディアの完成ですね。
さらにブログは個人に依存しているため、ライターを雇う必要もないですし、比較的好きなことを書けます。
ブログにもメリットはあるんですね。

メディアみたいにまとまったブログを作る

メディアを作り上げるだけの資本がないので、このままブログを作っていくが、メディアっぽくまとめた記事も作ろうと思う。
SEOにマイナスにならないように配慮しつつも、読みに来た読者が離れないような情報のまとめをして、検索流入とブックマークによる固定読者を獲得していきます。
まずは流入が増えないと固定もなにもないので、SEO対策をしながらアクセスを集める。
気が遠くなるような道のりだが、徐々に順位は上がってきているので10位以内には食い込みたい。