物を減らすために最大限できること

Share on:

夏になると、上着を着なくなる。
上着がないとポケットもないわけで、スマホと定期入れを持つだけでズボンのポケットがいっぱいである。
夏はできるだけ身軽になりたいと思うものだろう。
そこで、物を減らす方法について考えていきたいと思う。

バッグの中身を確認

仕事に行くバッグの中身を確認する。
その中には必要な書類や充電コード、お弁当などが入っているだろう。
そのバッグの中身を減らしてみよう。
書類やノートは会社に置いておくことができないのか。
充電コードも会社に置いておけないのか。
お弁当は捨てられる容器にするか外で買うようにする。
そうすることで、仕事にバッグを持って行く必要がなくなるかもしれない。

お金をどうやって管理するか

次に目をつけるのが財布だ。
財布を持たなくても生きていける世の中になっていると思っている。
まず、現金とポイントカードを持たずにすべてクレジットカードにする。
キャッシュカード一体型であれば、持っておくべきカードは一枚で済む。
おすすめはSBIネット銀行のキャッシュカード一体型デビットカードだ。
SBIネット銀行はATM手数料が月に数回無料になる。
だから、仮に現金が必要になっても手数料ゼロで引き出すことができるのだ。
これは実質ATMをお財布として使っているのと変わらない。
カード一枚だけを保有すればすべて管理できる世の中になっているのだ。

スマホを最大限に使う

次にスマートフォンの使い方だ。
先ほどの財布を持たない生活にスマホも役に立つ。
まずは楽天PAYなどのQRコード決済アプリを使うことだ。
スマホにクレジットカードの情報を入れておけば、コンビニなどで支払いをすることができる。
会社に行く時はカードすらも持たずにお弁当はQRコード決済で済ませることも可能だ。

イヤホンを最適化する

そこまで大きくはないのだが、絡まって面倒くさいのがイヤホンである。
もちろんこれは有線イヤホンをやめることで、解決することができる。
一つ注意したいのが、完全ワイヤレスイヤホンだと収納ケースを持たないといけない点だ。
収納ケースはスマホくらいの大きさになっているから、ポケットに入れるには少々大きめだ。
完全ワイヤレスイヤホンを使いたいなら、スマホの充電もできるタイプのものを買うと、バッテリーを持つ手間も省くことができる。
私のおすすめはネックバンド型のイヤホンだ。
首にぶら下げるから、コードが絡まることもないし、収納ケースも不要だ。
機能的にも音量調節ができたり、充電の持ちがよかったりするため、ワイヤレスイヤホンより使い勝手が良いと思っている。

仕事前にジムに行く人は厳しい

私は仕事前にジムに行くのだが、この場合は物を持たないというのは難しい。
ジムが終わったら一度家に帰るか、コインロッカーに預けるしかなくなる。
駅のコインロッカーを月極めにしてくれればよいのだが、そう簡単ではないのだろう。
ジムの着替えを持っているため、どうせ荷物が減らないと思って、弁当も持って行っている。
ジムの会員証も必要であるから、カードを持たない生活というのも厳しい。

結局物を減らすのは難しい

ここまで書いておいて物を持ちすぎなわけだが、理想としてはスマホ1つしか持たずに生活ができるレベルだ。
車通勤にして、車に全ての荷物を置いておくという金のかかりそうな荒技もあるが、お酒が飲めない、結局鍵は持つことになる、というデメリットも生まれる。
持ち物を必要以上に減らすのは難しいが、家の中にも無駄なものがあるはずだから、整理してみてはどうだろうか。
着てない服や読み終わった本、聞いていないCDなどいろんな無駄があるはずだ。
物を売ればお金になるし、引っ越しの際の費用や手間も省くことができる。
自分が窮屈にならない程度に家の物を整理しておくことは、メリットがたくさんあるだろう。