逆張りを目指す

Share on:

「有り金は使え」
ホリエモンの本で言われている。
「リスクとリターン」
あらゆる投資の世界で言われている。
これだけの成功者たちが、お金を使うことの重要性を述べているのに、私たちはお金を守ろうとしてしまう。
お金がなくなるのは怖いのだが、その恐怖を乗り越えてお金を使っていかなければいけない

お金を使えば使うほど戻ってくる

お金を使えば、100%戻ってくるとわけではない。
使い道によっては、ただの浪費になってしまい、1 円も戻ってこない。
じゃあギャンブルや風俗は浪費だから行ってはいけないのかというと、そうではない。
そういった浪費ジャンルも極めればお金にはなるのだ。

何がリターンとして戻ってくるかはわからない。
1 つわかるのは、何もしなければリターンはないということだ。
家でテレビを見ているだけなら、無駄な浪費でもしていた方が何かしらの経験になるのではないだろうか。
つまり、お金をとにかく使えということなのである。

お金がなくなる恐怖から脱する方法

帰る場所を用意しておくことが一番なのではないかと思う。
お金がなくなって、家賃が払えなくなったとか。
仕事をクビになって、お金が亡くなった時に、帰る家さえあればまた再起することができる。
死なない安心感さえあれば、お金がなくなる恐怖から脱することができるはずだ。

人とは違うことをする

世界で自分 1 人しかしていないことをするのは難しい。
極端な話、どんな犯罪に手を染めてもそれには前例がある。
新しいビジネスアイデアも誰かが思いついている。

世界で 1 人でなくてもいいから、51 人が選ばない方、できるだけ少ない選択をしていけば、徐々に 1 人だけの存在になることができるはずだ。
今回のお金を使うというのも同じである。
貯金をする人、しようとしているけどできない人はたくさんいるが、あえてしようとしない人は少数派である。
それなら、貯金をしないという選択を取ろうではないか。

まとめ

お金を使う恐怖 & 人と違うことをする恐怖
これらを乗り越えれば、飛び抜けた存在になることができ、大きなリターンを得ることができるようになるはずだ。
常識や普通に捉われていないかを常に判断基準にして、人とは違う方面に進んでいこう。