300記事を達成したけど何も起こらなかった

Share on:

昨日の更新で、300 記事を達成しました。
実は、300 記事を書いたといってもいろんなブログをこのブログに移転したので、300 記事分の積み上げがあるわけではありません。
なので、アクセス数が伸びたとか、収益が伸びたみたいなことはほとんど起こっていません。
それじゃあ書くネタもなくなってしまうので、なぜ 300 記事もブログを書くことができたのか、について書こうと思います。

300 記事更新することができた理由

一番の理由は楽しいからですね。
例えば、ツイッターで 10000 ツイート以上している人とかいますよね?
おそらく彼らのツイートをまとめて記事にすれば 300 記事くらいにはなるはずです。
だから文字数的にはそんなにすごいことではないと思っています。
ツイッターもブログもやってると楽しいからやっているだけです。
ビジネスでやっている人もいると思いますが、結局、自分が好きでないと継続することはできません。
何かを継続したいなら、それを好きになろうと努力してみましょう。

苦労したこと

誰にも読まれないことが一番辛かったですね。
広告を貼っても収益にならないですし、口コミやコメントが広がるわけでもない。
なんのためにやってるのかわからなくなってきます。
その状況からどうやって抜け出したかというと、ツイッターのフォロワー集めと SEO 対策ですね。
フォロワーが増えるごとにアクセス数が伸びますし、SEO 対策をすれば、検索順位が上がってきます。
収益化するのは難しいですが、アクセス数を集めるだけでもモチベーションになります。

これからのブログ運営

これは雑記ブログとして続けていこうと思っています。
読者の反応をみて、特化ブログに派生したり、他の仕事に繋げていければなという感じですね。
毎日更新は結構大変なのでいつまで続くかわかりませんが、今は楽しいので基本毎日更新できています。
特化ブログにコミットするようになったら、雑記ブログは少し頻度が落ちてしまうかもしれませんが、拙い文章でも高頻度で更新していきたいです。