【アフィリエイト】稼いでいる人の手法は様々であること

先週、アフィリエイトのセミナーに行ってきたのだが、そこではアフィリエイトの基本から高度な技術まで体系的に教えてくれるものだった。
早速その知識が正しいものかを見極めるために実践しているのだが、まずは他の人の意見も聞きたいと思うようになった。
すぐに始めるのは良いことであるが、本当に正しい知識は何なのかをはっきりさせておきたかったのである。

まずは本を読むことにした

とりあえず、アフィリエイトで一番売れている本を読むことにした。

「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ」という本である。
内容は初心者向けであったが、ゼロから何をすれば良いのかが詳しく書いてある。
セミナーに行くよりまずは本を読めよという話だが、順序が逆になってしまったのは仕方ない。

本に書いてあることと、セミナーで学んだことに相違があった

セミナーで学んだことは確かに理にかなっている。
しかし、本には真逆のことが書いてあるのである。
例えば以下のようなことである。

  • 本:キーワードプランナーは不要
  • セミナー:キーワードプランナーで検索数を確認しろ

検索数を元にブログを書くかどうかは非常に重要な判断になると思うのだが、そこが分かれるとは思っていなかった。
アフィリエイトで稼いでいる人でも手法は様々であると感じた。

何を信じれば良いのか

初心者としてまず何を信じれば良いのか、という話だが、これは「全ての情報に共通していること」に限る。
どの師匠が言っていることでも必ず共通していることがあるはずだ。
アフィリエイトで言うと、絶対的真実はキーワード選定が重要であるということらしい。
いろんな手法があるが、まずは狙っていくキーワードを見極めること。これが全てであるのだ。

共通部分以外は上級者向け

土台となるものはどのアフィリエイターも同じであり、そこから先の手法が違うのは上級者向けということで良いと思う。
だからまず初心者はどのアフィリエイターも共通して言っていることをひたすら続けることが重要なのだ。
細かいSEOやデザインの手法はそこから考えれば良い。
1人の師匠に固執してしまっても、本当に大事な部分がわからなくなってしまうから、複数の師匠(本でも良い)から学ぶことを勧める。
私はセミナー講師とベストセラー本という複数の師匠から学んだ結果、キーワード選定が重要であるという共通点を見出した。

一点集中すること

初心者はまだアフィリエイトを継続することができるかわからない。
だから難しいことを考えずにただ一点キーワード選定をして書き続けるのみである。
売れているアフィリエイターはいろんな手法を提供してくれる。
それはすごい役に立つのだが、初心者がやるにはまだ早いし、土台を作ることが先決である。
私はまだアフィリエイトを始めたばかりで全然知識も実績もないからこそ言えることがある。
キーワード選定に集中しろ
これが全てである。