【完全無料】プログラミングを完全無料で身につけるには【非推奨】

Share on:

<div class="name">
</div>
一切お金をかけずにプログラミングを学びたいのですが、何かいい方法はありませんか?

完全無料でも学ぶことはできます。
ただ、時間がかかりますし、ハイレベルなことはできません。

できるだけ時間をかけずにスキルを身につけることをおすすめしますので、今回は完全無料の方法を紹介しますが、お金が払えるのであれば払ってしまった方がいいと思っています。

完全無料でプログラミングを学ぶ方法

プログラミング学習にどうしてもお金を払いたくない人向けに、完全無料でプログラミングを勉強する方法を解説します。

自宅にあるパソコンを使う

いきなりハードルが高いのですが、パソコンをすでに持っている人でないと、完全無料での学習は難しいかもしれません。

もし持っていない人は、図書館や大学での貸し出しパソコンを使うことができますが、スペックがあまりよくないですし、インストールしたりできないので結構難しいです。。

自分のパソコンを持っていない人は、数万円を払うしかありません。

プログラミング初心者が買うべきおすすめのパソコン【MacBook Pro】

Progate とドットインストールの無料枠のみやる

パソコンを手に入れたら、Progate というプログラミング学習サービスから始めましょう。

Progate はパソコンの設定をする必要がないですし、無料枠だけでも十分に学習することができます。

ドットインストールも無料で学ぶことができます。

ドットインストールは、ある程度自分で開発環境を整える必要がありますが、簡単なので初心者向けの学習サービスです。

Qiita や Google 検索でエンジニアのブログ記事を探して実践する

Qiita というエンジニア情報共有サイトでプログラミング情報を集める方法もおすすめです。

現役エンジニアたちがブログのように記事を書いているので、最新の情報を得ることができます。

Qiita でなくても、Google 検索でいろんなエンジニアさんのブログを読むことでも学ぶことができます。

→   Qiita を有効活用する方法

図書館で本を探す

プログラミング学習には書籍もおすすめなのですが、完全無料ということなので、図書館で本を探しましょう。

最新版の本を置いている図書館もあるので、いくつかの図書館を検索してみましょう。

図書館の本を検索するなら、その本、図書館にあります。という Chrome アプリがおすすめです。

導入して近くの図書館を登録しておくと、Amazon で本のページを開いたときにその図書館に本があるかどうかを調べてくれます。
Amazon でプログラミング学習の本を検索してみましょう。

プログラミングを完全無料で学ぶべきではない理由

ここまでプログラミングを完全無料で学ぶ方法について解説してきましたが、冒頭にも書いたように、完全無料はあまりおすすめしません。

なぜ完全無料をおすすめしないのか、についても解説しますね。

お金をかければかけるほど、学習時間は短くなる

無料だと学習に時間がかかるからです。
逆に、お金をかければかけるほど、学習時間は短くなります。

プログラミング学習でお金をかけるべき点は以下の通りです。

  • スペックの良いパソコンを買う

  • プログラミング学習サービスに課金する

  • 最新の本を買う

  • プログラミングスクールに通う

全てのお金をかける必要はありませんが、上記にお金をかけた分だけ学習速度が増します。

まずは、完全無料で始めてみて、プログラミング学習を続けられそうならお金を払う、とかでもいいと思います。

【元講師が推薦】プログラミングスクールのおすすめ 3 選

ハイレベルな情報は無料では取ってこれない

完全無料でもエンジニアとして就職できるレベルにはスキルを磨くことができますが、高度な知識を身につけることはできません。

例えば、機械学習などですね。
AI エンジニアになりたいのであれば、最新の本を買い、スクールに通った方がいいと思います。

→  プログラミング初心者におすすめの本 3 選

完全無料でもできますが、最低限のお金は払うべき

プログラミング学習は専門学校に通う必要もないですし、資格も取る必要はないので、お金をかけたといっても安く済みます。

なので、最低限のお金は払うべきじゃないかな〜と思います。

ただ、全員がプログラミングスクールに通う必要はないですし、30 万円のパソコンを買う必要もありません。

完全無料で学ぶ方法を知っておきつつ、オプションのようにお金をかけていけば、最低限の出費で済みます。

早く上達して働き始めてしまえばお金は取り戻せる

無料で 1 年学習しても、日々の生活費はかかってきますし、エンジニアのキャリアを開始する時期が遅れてしまいます。

それなら、お金を払って半年で転職してしまえば、早まった半年分の生活費は確保することができますし、キャリアの開始時期も早くなります。

時間とお金のバランスを取りつつ、最適な勉強方法を見つけていきましょう。

【初心者向け】プログラミングを独学で身につけるための勉強時間