Amazonプライムビデオをおすすめする理由

Share on:

AmazonプライムビデオはAmazonプライムに登録することで観ることができる。
特徴としては年間4000円のAmazonプライムに加入するだけでプライムビデオだけでなく、プライムMusicやAmazonでの購入時に指定時間配達ができたりと多くの会員サービスを受けることができるという点である。
30日間の無料体験でAmazonプライムビデオを観よう

Amazonプライムビデオとは

Amazonが提供するビデオオンデマンドサービスである。
月額にすると400円程度とVODサービスの中では格安である。
Amazonの他のサービスも使えたり、サービスで観ることができないサービスでもDVD購入ができたりとAmazonならではの特徴を活かしている

料金がとにかく安い!

Amazonプライム会員になるには年間4000円、もしくは月額400円である。
月額400円だと年間4800円を支払うことになるから、1年以上使うつもりであれば年間会員になることをおすすめする。
年間会員になると、月額360円程度と他のビデオサービス比較しても格安である。
無料体験期間もあるから、まずは体験をしてみて、気に入ったら年間会員になるのがおすすめである。

Amazonの他のサービスも使うことができる

Amazonプライム会員でできることはビデオを観るだけでなく、他にもたくさんある。
例えば、Prime Musicという聴き放題サービスが使えるようになる。
日本の曲は少ないが、海外の有名曲を聞くことができるサービスである。
グレードアップすれば他の音楽ストリーミングサービスと変わらない曲数とクオリティで音楽を聴くことができる。
あとは、Prime Readingという本が読み放題になるというサービスも付いてくる。
読むことができる本はそこまで多くないが、面白い本もある。
Amazonで購入時に指定時間配達やお急ぎ便機能も使うことができる。
ブライムビデオを使わなくてもとりあえず登録しておくことで多くのサービスを受けることができるのは最大の特徴である。

購入やレンタルもできる

有名作品や最新作はどのVODサービスでも観ることができない場合が多いが、プライムビデオでは観られない作品はレンタルができたり、AmazonショッピングとしてDVD購入ができる。
これはネットショッピングであるAmazonでしかできないことだろう。

レビューが充実している

映像作品ごとのレビュー機能が充実している。
DVDを購入した時のレビューを合わせて観ることができるから、その作品がどのように評価されているかを確認し、外れ作品を避けることができるようになる。

HBO作品を観ることができる

HBOの作品には「ゲームオブスローンズ」や「シリコンバレー」といった面白い作品があるのだが、これが観られるのはAmazonプライムビデオとHuluだけである。
HuluでもHBO作品の配信終了が噂されているので、Amazonプライムでしか観られないことになる。
これらの作品が好きな人はHuluからAmazonプライムビデオに移ってくることも考えられるが、それだけAmazonプライムビデオの作品クオリティが強くなっているということである。

デメリットもある

これだけ充実したAmazonプライムビデオにもデメリットはある。

作品数が少ない

他のVODサービスに対して、作品数が少ない。
有名作品はあまりなく、レンタルか購入をするしか観ることができない。
月額400円以下ではあるが、有名作品をレンタルしてしまうと800円となり、他のサービスと変わらなくなってしまうため、どれだけAmazonプライムビデオで配信されている作品だけで楽しむかというところを気にする必要がある。

最後に

デメリットが1つしか見当たらなかったが作品数が少ないというのはVODサービスの中では致命的でもある。
それでもダウンロード機能や同時視聴など、基本的な機能は充実しているからサービスとしてのクオリティはかなり高い。
Amazonプライムビデオはとにかく安いから、作品が充実しているサービスとの併用をすることもおすすめである。
30日間の無料体験でAmazonプライムビデオを観よう