バビロンの大富豪(漫画版)を読んで実践すること

昨日、「バビロンの大富豪」の漫画版を読みました。

元々、バビロンの大富豪の書籍と、オーディオブックは持っていて、わざわざ漫画版で学ぶこともないだろうと思っていたのですが、つい手にとってしまいました。

バビロンの大富豪は、お金持ちになる方法を書いてあり、それを実行するだけでお金持ちになれるらしいのですが、僕は何もやってきませんでした。

今回3度目の正直ということで、バビロンの大富豪を読んで実践することをアウトプットしてみたいと思います。

収入の10分の1を貯金する

ただ1つやることは、収入の10分の1を貯金するだけです。

本書には他にもいくつかのお金持ちになる方法が書かれているのですが、僕が実践するのは1つ目の原則である、「収入の10分の1を貯金すること」だけです。

実際には、貯金だけをしていてもお金持ちにはなれないのですが、貯金すらもできない人はお金持ちんいなれないのも事実です。

他のことはさておいて、貯金することだけに集中します。

他の金持ち原則について

せっかくなので他に気になったお金持ちになる方法についてもご紹介します。

少し難しい言い方をしているので、気になる人は本を読むか、他の人の書評を検索してみてください。

簡単に言うと、「貯金して、投資して、仲間を作る
これだけです。

投資先は信用できるところへ

本書では、お金が増やせるという話を鵜呑みにして、財産を失ってしまう主人公がいます。

信用できない人の儲け話を無視して、明らかに高すぎる相場には注意することが書かれています。

漫画版では、外国株インデックスへの投資がベストだと書かれていますが、株や投資信託について僕から言えることはないので、信用できてリスクとリターンの設定が適切な投資先を選ぶことだけ気をつけましょう。

仲間を作る

投資が1つの事業に発展することもありますが、一緒に事業を行う仲間選びの大切さも書いてあります。

裏切られて財産を失うこともあるので、適切な投資先と仲間を選ばないとお金を増やすことができないからですね。

まとめ

  • 貯金
  • 投資
  • ビジネス

この3つが大まかなお金持ち原則なのですが、何をするにも元手が必要になります。

だから、まずは働いて貯金をすることができないと何も始まらないのです。

僕が今、いきなり投資することもできますが、それは少額ですし、稼いでも貯めておけるかわかりません。

まずはお金を貯めることができないといけないので、僕が実践するのは貯金をすることだけなのです。