プログラミング初心者はまず何から始めるべきか

この記事では、全くパソコンを触ったことのない状態からプログラミングを始めるには何をしたらいいかについて解説します。

結論から言うと、まずはなぜプログラミングを学ぶのかを決めることから始めましょう。

なぜなら、プログラミングをすることでプログラマーになりたいのか、自分でWEBサイトを立ち上げるために学びたいのか、趣味でアプリを作りたいのかによって学習方法は違ってくるからです。

今回は、おそらく多くの人が目的としている、プログラマーになることを目指します。

全くの初心者が始める手順

  • プログラミングをする目的を決める
  • パソコンを買う
  • 初心者向けの学習を始める
  • 転職活動をする

上記の4つを上から順にやっていくべきです。

それぞれについて深掘りします。

プログラミングをする目的を決める

今回はプログラミングする目的を、「プログラマーになること」としていますが、これは自分自身で考えてください。

プログラミングができることはプログラマーになることだけではありません。

例えば、自分でアパレルブランドを立ち上げたい人がWEBサイトを作ることで効率の良い集客や通販を可能にします。

何かに生かそうとしなくても、プログラミングの知識があるだけであらゆるテクノロジー情報がわかるようになり、教養が身につくこともあります。

これはプログラミングだけでなく、英語を学ぶ理由も同じで、仕事で使いたいのか、旅行先で使いたいのか、映画や本を楽しみたいのかによって学習方法は違ってきます。

まず、プログラミングを学んでどうするのかを考えてみましょう。

パソコンを買う

プログラミングをする目的を決めるのはタダでできますが、パソコンを買うところからお金がかかってきます。

プログラミングを本格的にやりたいのであれば、MacBook Proを買うべきです。

MacBook Airでもできますが、やりたいことが増えるにつれてスペックが足りなくなってくるので、少し高いですがMacBook Proがおすすめです。

Windowsについてですが、基本的にはおすすめしません。
なぜならWindowsではiPhoneのアプリが作れないのと、多くのベンチャー企業ではMacが使われているため、就職したらMacを使うことになりますし、ネットに出回っている技術情報もMacを基準としているものが多いからです。

iPhoneのアプリは作らないぞ、という人はWindowsでも良いですが、プログラミングにおいてはあまりメリットはないでしょう。

プログラミング初心者が買うべきおすすめのパソコン【MacBook Pro】

初心者向けの学習を始める

パソコンを買ったらいよいよ学習を始めましょう。

具体的な始め方については、プログラミング初心者が独学するためのおすすめサイト5選で紹介しています。

簡単に説明すると、Progateなどの初心者向けプログラミング学習サービスを使って学び始めることをおすすめします。

一通り学習が終わったら、自分のパソコンに開発環境を作ったり、インターネットに作ったものを公開していきます。

 学習→構築→開発→公開

という流れです。

必ずどこかで詰まってしまうと思いますので、学習に戻ったり、Google検索をしてみたり、それでもダメならプログラミングスクールに通うのもありです。

おすすめのスクールは【元講師が推薦】プログラミングスクールのおすすめ3選で紹介しています。

転職活動をする

作ったものを公開できたら、それをアピールポイントにして転職活動を行なっていきましょう。

流れは、

  • 転職サイトに登録する
  • カジュアル面談で会社説明を受ける
  • 面接に臨む
  • ダメならWEBサービスのクオリティを改善する

の繰り返しです。

成果物はまだまだ初心者向けのものだと思うので、いきなり面接に受かるのは難しいかもしれません。

それでも、面接時にどこか改善点を聞き出し、成果物を改善していきましょう。

ポートフォリオの具体的な作り方は、ポートフォリオとは?作り方についても解説しますで解説しています。

転職サイトは、いろんな業界の会社がある大手ではなく、IT特化型の転職サイトがおすすめです。

おすすめの転職サイトはベンチャー転職に使うべきおすすめの転職サイトで紹介しています。

まとめ

プログラミング初心者の最初の一歩の踏み出し方について解説しました。

大まかな流れだけなので、それぞれの具体的な方法については、リンク先で説明をしています。

就活や大企業への転職のように、昔から多くの人が行なってきた仕事探しとは違い、プログラマー転職はここ数年で伸びてきた分野なので、まだ未解明なことも多いです。
なので、僕の経験を踏まえてできるだけリアルな状況を伝えています。

僕が発信する方法が100%正しくて効率的かどうかはわかりませんが、少なくともプログラマー転職を成功させたという実績には基づいています。

仮にプログラマーになるつもりがなくても、ITの知識があるだけで、アプリの使い方がわかるようになったり、WEBサイトの情報に騙されなくなったりするでしょう。

ゼロからプログラミングを始めてみたいという人に、この記事を参考にしてもらえればと思います。