大きなリターンを得るには、リスクを取らないといけない

Share on:

今日は、投資に関連する話です。

僕は、インデックスファンドを毎月積み立てています。 いろんな本を読んで、インデックスファンドならリスクが少なく、リターンが大きいと思ったからです。

歴史的に見ると、アクティブファンドよりは、インデックスファンドの方が大きなリターンを生み出しています。

インデックスファンドを長期保有するというのが、多くの人にとってベストな選択であることは、ほぼ間違いないと思っています。

いろんな本を読んでほしいですが、とりあえず、これ見とけば概要はわかるはずです。

インデックスファンドなら、平均4〜7%くらいのリターンが得られる計算です。これで十分という人は、確実に資産を増やしていきましょう。

しかしながら、**もっと大きなリターンがほしい!**という人もいるのではないでしょうか。僕も、まだ20代ですし、大きなリターンを手にしたいと思うことがあります。

ここで考えるのが、リスクとリターンの関係です。

大きなリターンがほしければリスクを取れ

リスクなしで大きなリターンを得るというのは、まずありえません。そういう話のほとんどは詐欺ですし、もし大きなリターンを簡単に手にした人がいるなら、その人は、幸運を手にして、この世に生まれてきた人と思っておきましょう。

普通の人たちは、リスクを取らないと、大きなリターンは望めないのです。

これは、株式投資だけに限っ話ではありません。

年収を大きくアップさせたいなら、高いお金を払って資格を取るとか、転職をしたほうが良いでしょう。ただ、今の職場にいたほうが仕事には慣れているし、気楽ですから、リスクを恐れて行動しない人がほとんどです。そうなると、リターンは得られないというわけですね。

自分が怖いと思うことに挑戦していくことで、大きなリターンを手に入れることができるはずです。

身近なチャレンジできるリスクを紹介

「どんなことを始めればいいかわからない」

「リスクって言っても、いきなり起業なんてできないよ」

という人たちはたくさんいます。ホリエモンの自己啓発本を読んで奮起しても結局何もしない、、という時期が僕にもありました。

僕なりに、誰でもチャレンジできそうなリスクを考えてみたので、以下、まとめます。

株式投資

投資信託はほとんどリスクがないので、一度、デイトレードとか短期的な株式投資をしてみるのも良いかもしれません。デイトレードはギャンブルの一種とも言われていますが、他のギャンブルに比べると、期待値が高いですし、勉強すれば勝つ確率を高めることができます。

スマホ1つあれば始められるので、1つ株を買ってみて、リスクにさらされる体験をしてみてはどうでしょうか。

勉強してみる

お金をかけて勉強してみましょう。

本を買うだけでもいいですし、オンラインスクールとかに通うのもいいですね。

ポイントはお金をかけるという点です。お金を支払う=リスクになるので、リターンを意識することができます。

無料で勉強しようとする人は、結局本気で勉強しないですし、その知識を活かそうという気持ちも弱くなります。僕がまさにそうでしたから。

ブログを始める

無料で稼げる副業と思われがちなブログにもチャレンジしてみましょう。

無料でもできますが、できればお金をかけるべきです。有料ツールは生産力をあげますし、セミナーに行ったり、本を買ったりして知識を身につけることで、リターンが大きくなる可能性が高くなります。

ブログこそ、お金をかけてやるべき副業です。

お金以外のリスクとリターン

ここまで、お金に対するリスクとリターンの話をしてきましたが、リスクとリターンの関係があるのはお金だけに限らないと思っています。

例えば、きれいな彼女がほしいと思っているなら、出会いの場に行きまくってフラれまくるというリスクを取るべきです。

良い部屋を探すなら、できるだけ多くの物件を時間をかけて見るべきです。

お金以外にも、時間や労力などもリスクと考えれば、何に対して時間と労力をかけるべきかを考えるようになるはずです。それは、必ずしも仕事だけではないはずですよ。

日本に住んでいると、いくらでもリスクを取れるのに、損失が出ない場面が結構あります。

会社員なんかは典型的で、仕事でミスをしてもクビにはならないですし、毎月給料がもらえます。仮にクビになったとしても、失業保険がもらえますし、仕事ができなくなっても休業手当、病院に行くことになったら健康保険があります。

セーフティネットが充実しているので、リターンの見込めるリスクを取り続けていれば、生活に困ることなく、大きなリターンを手にすることは可能だと思っています。

もっと、国の制度や会社の制度、民間のサービスなんかを使い倒して生活を守りつつ、リスクを取りまくりましょう。