ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座

「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座」という本を読みました。きっかけは、「カエレバ」「ヨメレバ」というツールを僕が使っていることからです。

著者の「かん吉」さんは、「カエレバ」「ヨメレバ」の作成者です。これらのツールは、アマゾンや楽天の商品リンクをいい感じにデザインしてくれるツールです。アフィリエイトをしたことがある人なら、誰でも使ったことがあると思います。

↓このリンクは、ヨメレバを使って作りました。

ツールの説明はここまでにして、今回読んだ本は、ブログを運営したい人は必須の書籍です。ブログを書いているけど結果が出ないという人、これからブログを始めてみたいという人は、手にとってみることをおすすめします。

本書のポイント

本書のポイントは以下の通りです。

  • コンセプトが大事
  • 最初は収益化を目指さない
  • SEO対策だけでなく、SNS集客もする

たった3つですが、ここにブログ運営のポイントが詰まっています。

コンセプトが大事

何者でもない人がブログを始める場合、個性を出していくことが重要になります。僕のブログだったら、「Webエンジニア ☓ 働き方 ☓ アーリーリタイア」をかけ合わせて、個性をアピールしています。

個性が見つからないという人は、とりあえず日記でもいいから3ヶ月毎日記事を書きましょう。カテゴリが偏ってくれば、そのカテゴリがあなたの個性になります。

単純に文才があって、文章自体の面白さに読者が個性を感じてくれることだってあります。

ブログを3ヶ月も続けるのが大変な人は、Twitterで毎日つぶやくとかでもいいでしょう。Twitterなら140文字以内なので、難しいことはありません。文章の構成とか画像とかを気にせず書くことができますからね。

Twitterやブログで何かを発信することで、いつかバズることがあるかもしれません。バズったネタが個性になります。そこからどんどん広げていきましょう。

最初は収益化を目指さない

いきなり収益化を目指しても、ほとんどの人は達成できません。僕はアフィリエイトのセミナーを受けたことがありますが、早い人だと3ヶ月で月10万円を稼いでいました。でもそれ以外の8割〜9割の人は、収益化ができずにいました。僕もその一人です。

リピーターになってくれる読者がいれば、商品を買ってくれる可能性が高くなりますし、読者が口コミでブログを広めてくれれば、アクセスの伸び率が高くなります。

最初は収益化を目指さずに、読者に役立つ記事をひたすら書くことです。

SEO対策だけでなく、SNS集客もする

ブログについてちょっと知識がある人は、SEOという言葉を聞いたことがあると思います。

SEOは、Google検索で表示される記事を作ることです。ブログ運営にとってGoogle検索はとても大事なのですが、Googleのための記事を書いても結局読者は読んでくれません。

Googleにそっぽを向かれたとしても、読者を獲得できるような記事を書いたほうが、人気ブログになるんです。

読者を獲得するためには、SEOではなく、SNSに力を入れるべきです。Twitterでブログのテーマについてつぶやいて、多くの人に反応してもらえば、そのテーマは役に立つネタということがわかります。

Google検索は、大手メディアや凄腕アフィリエイターに占拠されていますから、ブログ☓SNSを伸ばしていった方が良いです。

お金にならなくても無駄にはならない

もしブログを書いていて、全くお金にならないとしても無駄にはなりません。

1人でも読者がいれば、その人の役には立っているはずですし、ブログからの収益はなくても、ブログ経由で仕事がもらえるかもしれません

全くアクセスがなくても、文章を考えて書くことで、頭の整理ができたり、文章力アップにつながります。

ブログを始める人が増えてきて、さらにYoutubeなどの動画がメインになってきたので、ブログはコスパが悪いと言われています。ですが、ブログはまだ収益を生みますし、ITの知識をつけるためにも、自分でブログを運営することに価値があります。

Youtubeはちょっと難しそうだな、、と思っている人は、ブログを始めてみてはいかがでしょうか。