ブログとSNSを連携させよう

Share on:

ブログを書いている人、SNS を使ってますか?

SNS を使っている人、ブログを書いてますか?

2000 年代にブログが流行り始め、2010 年代に SNS が流行り始めました。ブログは衰退するかと思われましたが、SNS を連携することで新たなポジションを獲得し、ブログは芸能人だけでなく、企業や個人事業主、会社員までもが始めるようになりました。

先日は、ブログを始めましょうという記事をアップしたのですが、今回は、ブログを書いているなら、SNS と連携させましょうというテーマです。

どちらか一方ではだめ?

ブログと SNS、どちらか一方ではダメです。両方やらないと、もったいないです。できそうな SNS は全てやり、ブログと連携させましょう。

ブログには、投稿すると、勝手にシェアされる仕組みがあります。有名な SNS であれば、全く開かなくてもブログを投稿しているだけで、運用できます

もちろん、それぞれの SNS も手動で運用するのがベストですが、リソースを分散させるのはもったいないので、ブログに 100%の力を込めて、SNS は自動化させるのが良いです。

始めるべき SNS {#始めるべき sns}

僕が最低限登録しておくべき SNS は以下。

  • Twitter
  • Facebook
  • インスタグラム
  • ピンタレスト

収益化を目指すならやっといた方がいい SNS は以下。

  • Youtube
  • note

ブログから仕事の依頼が欲しいなら、以下。

  • LinkedIn
  • Wantedly

エンジニアなら以下も登録必須。

  • Qiita
  • Github

最低限登録しておくべき SNS {#最低限登録しておくべき sns}

まず、Twitter は絶対ですね。ブログにタイムラインを貼り付けて、投稿した記事は Twitter にシェアしておきましょう。

画像つきで投稿されるように、ブログに OGP 設定をして、アイキャッチ画像を入れるのを忘れずに。

Facebook は、個人アカウントと紐付けたくなければ、ページを作るのがおすすめです。Facebook ページなら、個人アカウントを特定されることもないので、匿名でブログを書いている人におすすめです。

インスタは、画像のみの投稿で、URL の貼り付けができないので少々不便ですが、後述するピンタレストと紐付けておくことで、自動投稿が可能です。

インスタと Facebook を紐付けると、インスタのタイムラインをブログ記事に表示させたり、エンジニアっぽいことができるようになります。インスタ、Facebook 間の集客にもつながるので、連携させておきましょう。

最後にピンタレスト。あまり使っている人がいないかもですが、インスタよりもシェアされやすいです。

画像に URL をつけて、自動投稿ができますし、誰が投稿したとか関係なしに画像が一覧表示されるので、フォロワーが少なくても勝負できます。

日本での利用者が少ないので、ブログ記事の画像を地道に投稿すれば、アクセスやフォロワーが増える可能性があります。

収益化を目指すならやっといた方がいい SNS {#収益化を目指すならやっといた方がいい sns}

いわずもがな、Youtube です。ただ、Youtube は作成のハードルが高いので、Youtube に力を入れすぎると、ブログが書けなくなります

インフルエンサーは、ブログを書いて、その内容を Youtube に転用したりしています。Youtube は広告で稼いだり、ブログにアクセスを促したり、知名度を挙げたりとできるならやっておきたい SNS です。

僕は動画に進出していないのでやっていませんが、動画を作れるようになると、インスタやピンタレストといったイメージ系の SNS との連携がさらに深まります。

note は、コンテンツを有料販売するのにおすすめです。ブログでバズった記事をまとめて note で販売したり、ブログでは書けないようなニッチな記事を note に投稿するなど、使い方はたくさんあります。

最近は、SEO も強くなってきているようなので、ブログにアクセスが集まらないなら、note に記事を投稿してアクセスを集めてからブログに促す、というのもありかもです。

ブログから仕事の依頼が欲しい

ブログから何らかの仕事の依頼が欲しいなら、LinkedIn を連携させておきましょう。日本では使っている人が少ないですが、登録しておくとヘッドハンターから連絡が来ます

LinkedIn はアメリカでは当たり前のように使われているので、日本もそのうちブレイクするかもしれません。今のうちに連携して、内容を充実させておくと、ブレイクの波に乗れるかも。

日本で LinkedIn 以上にメジャーになりつつあるのが、Wantedlyです。クリエイターなら絶対に登録しておくべきです。

今は IT 系の人材募集がほとんどですが、従来の転職サイトと違って、SNS 形式でカジュアルに面談を申し込むことができます。

ブログの URL を貼り付けておけば、それを見た人事が連絡をしてくれるかもしれません。

エンジニアなら登録必須

エンジニアなら、Qiita は登録必須です。単純に役立つ知識が多すぎますし、投稿すれば簡単にいいねが付きます。

SEO がめちゃくちゃ強いので。ちょっとでも役立つ記事を書けば、1 日 100 アクセスくらいは行きます。Qiita からブログや Twitter にアクセスを促すこともできるので、Google 検索からのアクセスが難しいなら、まずは、Qiita にアクセスを集めてみては

最後に、Github です。ソースコード管理用なので SNS とは違いますが、自分が書いたコードにいいねやコメントが付くこともあるので、エンジニアなら登録しておくべきです。

ほとんどの IT(ベンチャー)企業で使われているのですが、個人でもアカウントを作っておきましょう。Wantedly や Qiita と連携させれば、エンジニアとしてアピールするのに役立ちます

おすすめの連携方法

僕が今やっている(これからやろうとしている)各 SNS の連携方法は以下の通りです。

複雑なので、画像にまとめました。あまり連携させすぎると、2 重投稿されてしまうので気をつけてください。

例えば、インスタと Twitter をシェアしてしまうと、

・ブログ →Twitter
・ブログ → ピンタレスト → インスタ →Twitter

になって、Twitter に同じ投稿が 2 つできあがってしまいます。

ブログに画像を貼り付けていない人は、インスタやピンタレストとの相性が悪いと思いますが、できる限り、アイキャッチ画像を設定するようにして、SNS は使い倒しましょう

アイキャッチ画像が凝っていれば、Twitter や Facebook に連携したときも、画像が目立ちます。

このブログは、旅行や料理のように画像で目立たせつタイプのテーマではないので、画像にタイトルを入れたりして、目立たせています。(最近始めたばかりです。)

プログラミングコードはブログには書かないので、全て Qiita に書くようにして、もし今後有料記事を書くことになれば、note を使います。

動画を作成するなら、Youtube も使います。

まだ全ての連携は終わっていませんが、画像のような連携方法がベストだと思ってます。参考にしてください。

このブログのまとめ

  • ブログと SNS を両方始めよう
  • SNS はできるだけ多く登録しよう
  • ブログと SNS を効率的に連携しよう

もっと良い連携方法があれば教えて下さい!