「大半の人は続かないから、続ければ成功する。」と継続してきた成功者たちは言います。しかし、それは半分正解で、半分はポジショントークです。

 継続しないと成功しないというのは、100%当てはまるわけではありませんが、成功した人は継続しているというのはほぼ100%当てはまるはずです。だってやめちゃったらその分野で成功しているはずがないですからね。
 つまり、「続ければ成功する」と言い切るのはやりすぎで、「成功した人はみんな継続しているよ。」というのが正しいんです。

継続するだけでは成功できない

 成功した人は、簡潔で伝わりやすい言葉を選ぶので、「継続する」しか言いませんが、この継続するという行動には、もっと多くのことが含まれています。

  • 正しいやり方で
  • 一日も休まず
  • 3時間以上は
  • 集中して

 継続するという意味です。もっといろいろ含まれているかもしれません。

 なぜこれらが含まれていることがわかるのかというと、継続の一点しかしてこなかった僕が成功していないからです!

  • 正しいやり方を知らずに
  • たまには休んで
  • 1日3時間できる時もあるけど
  • 集中できずに

 継続してきた結果、たいした成果を上げることができていません。このブログを含め、今まで1000記事くらい書いてきましたが、収益はほんの少しです。
 ちゃんと広告やアフィリエイトリンクを貼り、多少はキーワードを選んだりしていてもたいした収益にはならないんです。僕のセンスが無いのは認めますが、世の中には継続をしていても成功していない人がたくさんいるということを忘れないでください。

成功しなくても続ける理由

 なぜブログを続けるのかと言われれば、「成功するため」です。お金にするためですよ。もしブログをいくらやっても収益化できないからといって止めてしまったら、もうブログで稼ぐことはできなくなってしまいます。

 人気が出なくても続けていれば、いつかバズるかもしれませんし、バズらないかもしれません。画家のゴッホは生涯で売れた絵は1枚で、ほとんど稼がなかったと言われています。でも今は100億とかの値がついて売買されています。
 なぜゴッホは絵を描くのを続けてこれたのか。それは、「いつか成功すると思っていたから」ではないでしょうか。

ブログはやっておいて損はない

 ブログは収益化できなくても、継続するメリットがあります。例えば、ブログ経由で仕事がもらえたり、もし将来、SNSやYoutubeで人気になったときに、ブログにアクセスを流すことでSEO以外の流入がされます。

 SEOでのアクセスが増えないからといって諦めるのではなく、仕事で成果を出せばFacebookからのアクセスが増えるかもしれないですし、多くの人に自分を知ってもらえるきっかけになります。

 書いているジャンルが時代に合っていなかっただけで、いつかブームが来るかもしれません。仕事がなくなって死にかけているときに、唯一持っているライティングスキルで生き延びることができるかもしれません。

 ブログはアフィリエイトからの収益目的というのが一般的ですが、違う使い方もできるんです。使い方の幅の広さで言えば、他に勝るものはないと思っています。
 みなさんも、ブログを始めましょう!