中途半端にいろいろやってみたら、やるべきことがわかってくる

ブログとかTwitterでいろんなことを書いていますが、その内容がころころ変わっているのが僕です。

  • 英語勉強して留学しよう
  • フリーランスになろう
  • アフィリエイトやろう
  • 大学院に行こう
  • ひたすら貯金しよう
  • お金は迷わず使おう

迷走しまくっているのですが、これだけあれこれやっているとやりたいこととか、どの道に進むのがいいのかみたいなことを考えることができるんですよね。それぞれ中途半端ですが、やって損はないですし、どれかは実現するかもしれません。

やってみないとわからない

やりたいことがないという人は、とりあえず片っ端からやってみるといいと思います。僕も上記のことをわずか1年でつまみ食いしたり情報収集してきました。フリーランスになるのがいいのかどうかは、考えただけではわからなくて、実際にエージェントに登録してみたり、相談してみるべきです。

留学や大学院もどのくらいのスキルが必要で、学費がいくらになるのかがわかっていないとやりたいという気持ちは起きないと思います。希望を現実化させるためにも、やりたいかどうかの前に、できるかどうかを調べておく必要があります。

これだけいろんなことをやってみて、基本的に全部やりたいと思いました。だから決められないわけなんですが、やりたいという気持ちだけじゃなく、現実的にやれるかどうかまでかんがえなければなりませんね。

やるべきことは何だったのか

一番最優先でやるべきことは、お金を守ることですね。有り金を全部使うとかいっていろんなことにお金を使ったとしても、1回に使えるお金はせいぜい10万円とかでしょう。お金を100万、200万貯めておけば、留学や大学院、起業などの選択肢が増えますから、貯金は絶対に必要だと思いました。

そして、この先何になるかですが、英語の勉強も必須ですね。大学院に行くにしても、その理由は海外で雇ってもらうためですから、英語は必須なわけです。もちろん日本にいたとしても英語ができたほうが得られる情報が多くなるなど、便利になることは確実ですから、英語は必須です。

そして、大学院進学ですが、これはまだ正直わからないですね。学歴があったほうがいいのは確実なんですが、自由時間をすべて大学院の勉強に捧げるだけのメリットがあるのか、本当にやっていけるのかなど考えるべきことはたくさんあるので、まずは説明会に行こうかなという感じです。

情報収集だけなら簡単ですから

やりたいことがないという人はとにかく情報不足だと思います。僕みたいに実際にやってみるのが一番ですが、お金も時間も勇気もないのであれば、ネットで調べるだけでもいいと思います。

大学院に行くにしても、大学院が存在するということを知らなければたどり着かないですし、留学するかどうかは、各国のビザについてよく調べないといけません。

常にアンテナを張っておいて、面白そうなことがあったら深く調べてみましょう。そうすれば面白そうなことが見つかると思いますよ。