投資は積立NISAで十分

Share on:

私は積立NISAの他に投資信託も買っているのですが、積立NISAだけやってれば十分だなと思うようになりました。

そもそも、投資信託で稼ぐと、税金が取られるのが嫌なんですよね。まず、給料から所得税などが引かれて、そのお金と投資しているはずなのに、利益が出たらさらに持っていかれるというね。

だから、サラリーマンができる節税としての積立NISA、あとふるさと納税くらいでいいかなと思うようになりました。あとは自己投資をすれば、税金ゼロですからね。

フリーランスになったらもう少し増やす

フリーランスになると、保障が少なくなるので、積立NISAに加えて、小規模共済に入り、イデコも検討します。イデコは60歳まで下ろせないので、だったら自己投資に回したほうがリターンが大きくなるんじゃないかと思いますが、もうちょい投資金額を増やします。

フリーランスになれば、経費でいろいろ落とすことができるので、売上を利益として貯めておくよりも、自己投資や事業投資に使ってしまった方がお得です。

本を買ったり、サーバを借りてWebサービスを作ったり、外注でプログラマーを雇ったり、毎月の売上=経費になれば税金ゼロですからね。

積立NISAと小規模共済と生活費が払える分だけ利益にして、あとは貯金ではなく、経費として自己投資をしてしまう。

投資金額は増やさない

投資金額を増やせば増やすほど、利回りに対する利益も大きくなりますが、その分税金がかかるし、金額が大きくなると、リソースを株価に持っていかれてしまいます。

10万円くらいの投資なら気にしませんが、仮に1000万円を投資していたとしたら、毎日株価が上がっているかどうか気になってしまいますよね。

積立NISAは月に3万円くらいなので、大した積立にもならず、気にならない程度に抑えることができます。

自己投資の金額を増やして、遥かに高い利回りを実現するように努力したほうが楽しいし自分で投資リターンをコントロールできるのがいいですね。

特に若い時の投資金額は節税の範囲に押さえて、それ以外は、自己投資に使うべきだと思います。

自己投資は何をすれば?

本を読んで、仕事を頑張って、仕事に関係する勉強して、副業もして、美味しいもの食べて、旅行にいって、面白いと思ったことを経験すればいいと思いますよ。

ホリエモンの本を読めば、「貯金なんかしてないで、面白いと思ったことにハマりなさい」って書いてあるから、どれか一冊読んでみましょう。

自己投資って言うと、意識高そうですけど、ゲームしまくったって良いと思います。それが仕事になる時代ですから。

自己投資と思わず、無駄だと思うことにも全力でお金使って遊びましょう。