毎日休みだったら何をするか

Share on:

昨日、「毎日休みだったら何をするか」について話す機会があったから、その時考えたことや、実際何をするのかをまとめておこうと思う。

みんなも、一度考えてみるといいかもしれない。

毎日休みだったらやりたいこと

休みの定義は、仕事をしないという意味。お金は必要な分はある前提。

  • ジム
  • サウナ
  • 温泉
  • 漫画
  • アニメ
  • 映画
  • ゲーム

これらのことを毎日しながら過ごしたいと思っている。気づいた人もいるかもしれないが、これらはほとんどお金がかからず、現在の自粛期間中でもだいたいできる。

しかも、仕事をしていても、ある程度はできてしまうことであった。

ということは、結局、やりたいことなんて大したことがなくて、今すぐできることだということ。

たまには遠くまでおでかけ

毎日ではないけど、たまにはやりたいことも挙げておく。

  • 釣り
  • キャンプ
  • ライブやフェス
  • 旅行

これらは、月に1回くらい。だから毎週末、どこかに出かけるくらいで充分。

今仕事をしていても、休日を使えばできちゃうわけだから、わざわざ仕事を辞めてまで行く必要がないのである。

やっぱり、仕事をしていてもできてしまうのであった。

必要なことなんてほとんどない

やりたいことのほとんどは仕事を続けてもできてしまうから、仕事を辞めたいと思う理由は、「好きなことがしたい」からではないのかもしれない。

多分、恵まれた職場環境がないことが一番大きい。恵まれた職場環境で、休みもあって、お金もそこそこあれば、やりたいことは全部できるのだ。

もし、仕事を辞めて、やりたいことだけに時間を使いたいと思うなら、やりたいことをやるために必要な時間とお金を計算して、貯めたり、不労所得を目指せばいい。

1億円欲しいとか、毎月1000万円欲しいとか、宝くじが当たればいいとか思うのではなく、やりたいことをやるためには月収30万円あれば充分だな、みたいに計算すべき。

月30万円なら、数年で達成できるかもしれないし、大きなリスクを取らなくても達成できる現実的な数字だ。

外に出かけられない今だからこそ、やりたいことのために資産を増やしても良いのではないだろうか。