筋トレは毎日するべき?最適な筋トレ回数を紹介

Share on:
            筋トレを始めたはいいけど、どのくらいの頻度で通えば良いのでしょうか。

結論から言うと、毎日ではなく 2 日に 1 回くらいのペースが良いです。
もちろん個人差はあるのですが、なぜ毎日ではダメなのか、2 日に 1 回くらいが良いのかについてお伝えします。

筋トレを毎日するべきではない理由

なぜ筋トレを毎日するべきではないのか。
これは筋肉が回復できないからです。
筋トレというのは筋肉に刺激を与えて、その筋肉が回復するときに大きくなります。
ということは回復をする時間を与えなければなりません。
毎日筋トレをしていると、筋肉を休ませる時間がないので効果が現れにくくなってしまうということです。

理想は週に 3 日〜4 日

理想の筋トレ回数は 2 日に 1 回、週に 3 日〜4 日くらいです。
私は曜日ごとに行く日と行かない日を分けていて、「月、水、金、土」の 4 日間に行くようにしています。
たまに用事があったりジムがお休みの場合があるのですが、それでも週 3 日なので、週 3 日〜4 日という決まりは守ることができています。
なぜ週に 3 日〜4 日が良いかというと、ほどよく筋肉を休ませることができるからです。
週に 3 日といっても、1 日ごとにやるべきです。
週の前半に筋トレを終えて、後半は休むというのは気は楽にはなりますが、筋肉は楽にはなりません。
連続で筋トレをするのは筋肉の回復を妨げるので、1 日おきくらいにしましょう。

連続でやりたい場合は部位を分けるか有酸素を挟む

私の場合、「月、水、金、土」の 4 日間でトレーニングをしているのですが、金曜と土曜が連続になってしまいます。
しかし、土曜は有酸素運動の日にしているので、実際は週 3 日の筋トレと週 1 日の有酸素というように分けています。
有酸素を挟む他に、部位を分けるという方法もあります。
初心者の場合は BIG3 をメインにやった方が良いと思うのですが、1 日で全てをやってしまうと数日間は回復のための時間を空けなければなりません。
なので、週 3 日だったら「胸、背中、足」というように 3 つに分けたり、週 4 日だったら上半身と下半身に分けたりすることで、休ませる筋肉を刺激する筋肉を分けることができます。
ボディビルダーの方は、さらに細かくわけながら毎日やる、という人もいます。
初心者の方も細かく分けても良いのですが、まずは BIG3 を鍛えて土台を作るべきなので、そこまで分けることの効果は薄いと思います。

最後に〜続けれられる範囲でやろう〜

筋トレをするときに大事なのは継続することです。
週 1 日だと面倒臭くなってしまいますし、毎日だと余裕がなくなってしまうでしょう。
ちょうど継続できるペースが「週に 3 日〜4 日」だと思います。
もしペースを増やしたいのであれば、部位を分ける。
減らしたいのであれば、自宅でもトレーニングしたりジョギングをするなど調整することができます。
どの程度筋肉を休ませれば、筋肉が大きくなるかは個人差があるので、いろいろなペースを試して見るというのも大事だと思います。