インスタントオーツってなに?栄養分や摂取方法を徹底解説!

先日マイプロテインというブランドのインスタントオーツという商品を買いました。

プロテインだけでなくインスタントオーツも一緒に摂取することで便が快調になったり、体重が安定して増加しているので、今回はインスタントオーツについて詳しく解説していきます。

インスタントオーツとは

インスタントオーツとはインスタントオートミールの略語であり、オートミールを調理して乾燥させたもののことです。
オートミールについても軽く解説すると、燕麦(エンバク)という穀物を脱穀して調理しやすく加工したものです。
そのオートミールに味付けをして食べやすくしたものがインスタントオーツです。
シリアルのように牛乳に混ぜて食べるだけでよいという食べやすさや栄養価の高さから人気の食べ物です。

インスタントオーツの特徴

栄養価が高い

特に特徴的なのが、食物繊維が豊富であることです。
腸内環境を整えることで、便秘の解消や脂肪を排出することによるダイエット効果も生まれます。
カロリーや糖質は白米とさほど変わらないのですが、注目すべきはGI値の低さです。
GIが低いとゆっくりと吸収するため、お腹が空きにくくなります。
これらの理由からダイエットをする女性に人気の食材ともいえます。

食べやすい

インスタントオーツの原料は麦ですが、白米や玄米のように炊く必要はありません。
牛乳に混ぜて食べるだけなので、忙しい朝でもすぐに食べることができます。
マイプロテインのインスタントオーツは粉状なので、プロテインと一緒に牛乳に溶かして飲むという摂取方法もあります。

インスタントオーツの食べ方・タイミング

インスタントオーツの食べ方は基本的に牛乳に混ぜて食べることです。
元から味がついているものもあるので、水で溶かしただけでも美味しく食べることができます。
ただ、白米などと違って、粉状なのでそのまま食べるという食べ方はおすすめしません。

インスタントオーツのデメリット

食べている感がない

粉状なので、これだけを朝ごはんにするとちょっと物足りなさを感じてしまいます。
だからといって白米やパンを食べてしまっては意味がないので、しっかりと摂取できているということを頭に入れて他のものを食べすぎないようにしましょう。

おかずと合わない

白米にように納豆やふりかけと一緒に食べるのは合わないと思います。
これはあくまで味をイメージしただけで、やったことはないので、もしかしたら合うという人はいるかもしれません。
なので健康的な食品である納豆を朝に食べたいのであれば、インスタントオーツを摂取する時間をずらすなどの工夫が必要になるでしょう。

牛乳が必要

水でも食べることはできるのですが、やはり牛乳と混ぜた方が美味しいです。
プロテインも水でも平気な人と牛乳じゃないとダメな人がいるように、インスタントオーツも牛乳がないと食べられないという人は常に牛乳を用意しないといけません。

まとめ

ここまでの話をまとめると、

  • 食物繊維が豊富
  • ダイエットに最適
  • 牛乳と混ぜてすぐ食べることができる

といった特徴を知っていただけたらと思います。
ダイエットをしている人はもちろん、筋トレをしている人や朝ご飯が忙しくて食べられない人にもおすすめできる食材です。