一番リターンが高い自己投資は健康

先日、パーソナルトレーニングを申し込んできました。 週1回×8回の2ヶ月コースで約10万円です。 1回あたり1万円以上の計算なので、月会費1万円のフィットネスジムに比べるとかなり高いです。

僕は筋トレを4年くらい続けているのですが、あまり成果が出ませんでした。 筋肉は多少ついたものの、3キロくらいしか体重は増えていないですし、体脂肪率はむしろ上がっています。(仕事の関係もありますが。)

エンジニアが健康に気をつけるべき理由

僕に足りないのは、筋トレの習慣ではなく、トレーニングと食事の知識だと考え、パーソナルトレーナーに教えてもらうことにしました。

なぜ筋トレにこだわるのか

「筋トレをして何を目指しているの?」
と聞かれることが多々あります。

「健康維持のため」
と答えるのですが、なぜ僕が健康維持にこだわるのかというと、健康が一番の自己投資になるからです。
その理由について説明しましょう。

健康を維持することによる効果は死ぬまで休まず続きます。寝てる間も食事中も健康維持によって快適になった身体はずっと続きます。これだけ効果が持続する自己投資は他にありません。

例えば、自己投資として優秀だとされている英語やプログラミングの場合を考えてみましょう。

英語を学ぶことで得られる情報量が多くなり、世界中の人と話すことができるようになります。しかし、日本になくて海外にある情報を手にする機会は非常に少ないですし、日本にいるとしたら、海外の人と話す機会はほとんどないでしょう。外資系企業に就職するのに有利なのかもしれませんが、外資系企業に行けるだけの優秀な人材でなければいけませんし、そもそも外資系企業に行きたいのか、という疑問もあります。英語は確かに優秀な自己投資ですが、学んだ英語が発揮される場面が少ないことを考えると、健康に比べてコスパが悪いともいえます。

プログラミングは、プログラマーになれば賃金が上がり、ノマド生活ができるようになるかもしれません。若い頃はプログラミングの知識の投資対効果が高いかもしれませんが、家庭をもつようになればノマド生活は終わりにするかもしれませんし、高齢になればプログラミングをする機会が減るでしょう。若い頃しか通用しない自己投資ということになります。少なくとも健康よりは効果を発揮できる期間は短いと考えられるでしょう。

2ヶ月後の目標

2ヶ月後の目標は、プラス5キロ以上を目指しています。

4年間やってきて3キロくらいしか増えなかった僕にとっては5キロはかなり大きな目標なのですが、どのトレーナーに聞いても「5キロは余裕だ」と言います。 「営業トークなんじゃないのか?」と半信半疑でしたが、食事のメニューを組んでもらったらその理由がわかりました。

以前の僕の食事とトレーナーに組んでもらった食事を比較してみましょう。

以前の食事

朝:ご飯、納豆、味噌汁 トレーニング後:プロテイン 昼:ご飯、おかず 夕方:プロテインバー 夜:ご飯、おかず 寝る前:プロテイン

ちゃんと食べているように思えますが、指摘されたのは、炭水化物の量です。 トレーニング前とトレーニング中に糖質を摂取していないので、筋肉が分解を始めてしまっているとのことです。

組んでもらった食事

朝:プロテイン、バナナ トレーニング中:スポーツドリンク トレーニング後:プロテイン、ジュース 間食:プロテイン、おにぎり 昼:ご飯、おかず 間食:プロテイン、おにぎり 夜:ご飯、おかず

これにサプリメントが加わり、消化を促すサプリを摂取し始めたらもっと食事量を増やすみたいです。 僕は朝トレーニングするのですが、常に満腹感マックスで、お腹たぷたぷです。このくらい休まず食べないといけないんですね。

パーソナルトレーニングの決め方

パーソナルトレーニングは安くないですし、だからといってどのジムの差がなく、決め手に欠けます。 僕がどのように選んだかを説明します。

まず、アフィリエイトプログラムがないことです。僕のようなブロガーならアフィリエイトプログラムのあるジムに行って、その体験談をブログにすれば儲かるじゃないかと思いますが、逆です。アフィリエイトプログラムがないということは広告費にお金をかけていないので、その分トレーナーが優秀である確率が高いからです。1回あたりの料金が変わらず、立地的に家賃も変わらないとするならば、できるだけ人件費にお金をかけているところが良いパーソナルジムということになります。

2つ目は、目的に応じたプランがあることです。僕はすぐに成果がほしいわけでもなく、継続ができないわけでもなかったので、できるだけ回数が少なく、期間が長いプランで、知識を得ることを目的にしていました。一方、3ヶ月以内に変わりたいとか、継続ができないから習慣づけたいみたいな目的になると、週2回の2ヶ月コースとかがベストなプランになるわけです。多くのパーソナルジムは後者のために作られているので、週2回2ヶ月コースがほとんどです。僕が行っているジムには週1回2ヶ月プランがあったので、それも決め手になりました。

そして3つ目はトレーナーの身体つきです。僕はバルクアップ目的だったので、当然トレーナーはでかい人でないといけません。逆にダイエット目的の人は細マッチョの人や女性にお願いするのが良いと思います。某のような知識だけを身につけたくてバルクアップを目的としている人は少数派なので、決めるのは簡単でした。ほとんどのジムがダイエット用だからです。

もしこれからダイエットを始める人は、広告費をあまりかけていなくて、トレーナーが痩せている人であることを条件に決めるといいと思います。まあ実際トレーニングや食事の内容はどこも大差ないので、トレーナーとの相性で決めてしまってもそれなりに効果は出ると思います。