【初心者向け】ジョギングを習慣づけるための心構え

Share on:
            ジョギングは運動をするには一番始めやすいと思います。

だからこそ、辞めるのも簡単です。
ジムみたいに辞めたからといってお金の無駄になることはないですし、ほとんど道具も必要ないからです。

服装を決める

まずは走るための服装を決めましょう。
服装は汗をかいてもよい服装でよければなんでも良いのですが、おすすめは T シャツとハーフパンツです。
ジムに行くときも同じ服装なので、ジムに通いつつ、ジョギングも始めたいという人はジムに通うときと同じ服装で良いと思います。
参考ジムに着ていくおすすめの服装
上記の記事にも書いてあるのですが、オシャレをしたい人はタイツを履いたりちょっと派手なランニングシューズを履くのも良いでしょう。

走る時間を決める

走る時間はしっかりと決めておきましょう。
空いた時間にやろうとするだけでは、いずれやらなくなってしまいます。
朝起きてすぐにやるのか、夜仕事終わりにやるのかなど、スケジュールを決めてその時間は必ず空けておくようにしましょう。
慣れてくるまでは毎日やるのは大変かもしれないので、休日だけやるとか、平日の 3 日間やるとか曜日まで決めておくと良いでしょう。

コースを決める

最初は走るコースも決めておきましょう。
30 分走るなら 5 キロくらいなので、Google マップで半分の 2.5 キロ地点を登録しておくとか、ぐるっと回りたいなら、それに合わせた 5 キロのルートを決めておきましょう。
走っているうちにいろんな走りやすいルートや面白そうな道を探すことができるので、コースを決めるのは最初だけでも良いと思います。
自宅の周りについて新たな発見があるのも面白いですよ。

モチベーションを保つ方法を見つけておく

ジョギングは続けなければ意味がありません。
続けるのに一番大事なのはモチベーションを上げることです。
上記の 3 つ、服装、時間、ルートはモチベーションを保つための手段です。
他にもモチベーションを保つことができるのであればどんどん試してみましょう。
思いつくものとしては、

  • 音楽を聴きながら走るという楽しみ
  • コミュニティに入って、友達と一緒に走る
  • 慣れてきたらオシャレグッズを買う

などですかね。
あとはあまり良くはないですが、今日は楽しい飲み会があるからとか、1週間走ることができたらいご褒美を買うとかもありですね。
健康的にはあまりジョギングをする意味がないのですが、ジョギングを習慣化するために何としてもモチベーションを保つというのであれば仕方ない選択かなと思います。

ウォーミングアップは必ずしよう

ジョギングは軽い運動なので、すぐに走り始めてしまう人もいますが、ウォーミングアップは必ずしましょう。
何十分も走ることになると身体への負担は大きくなりますし、筋肉痛や疲れが取れにくくなります。
疲れが溜まることで仕事のパフォーマンスが落ちるばかりか、ジョギング自体が続かなくなる可能性もあるので、ウォーミングアップは重要です。

まとめ

ジムであろうと、スポーツであろうと準備は必ず必要です。
運動したいと思った時はすぐにでも始めたくなりますが、準備を入念に行ってこそ継続が生まれます。
継続をすると、いろんな発見や身体への変化が生まれて、どんどん面白くなっていくはずです。
ジョギングは高齢になっても続けることのできる運動ですので、若いうちに習慣化しておきたいところです。