【サウナ】区役所前カプセルホテルでととのってきた

Share on:

サウナーへの道を切り開いてから3箇所目。新宿にある「新宿区役所前カプセルホテル」に行ってきた。

サウナが有名な場所ではないが、ちょうど新宿で時間をつぶす必要があったため、「新宿 サウナ」で検索したら出てきたから行ってみた。

受付はインド人の女性でとても優しそう。新宿区役所は歌舞伎町にあるため、店員さんも怖いイメージがあったがそんなことはない。でも、なぜここで働いているのか。。

HPには1時間1000円で延長は1時間毎に500円と書いてあったが、さらに「3時間1500円コース」もあったからそっちにした。1時間以上滞在するなら、3時間コースがおすすめ。

いざ、サウナへ

浴室は誰もいなかった。12時オープンで12時10分くらいに行ったから当たり前か。浴室はなかなか広い。ローマの温泉(テルマ)っぽい像が置いてあったりして、雰囲気が出てる。

身体を洗った後、ジャグジーに入って、いざ、サウナへ。

サウナはかなり熱い。温度計を見ると100度くらい。誰も出入りしていないから熱いのだろうか。

セルフロウリュができるみたいなので、早速初セルフロウリュ!ジュ〜という音と共に水蒸気が上がり、ドライな空気が一気に潤う。そして、ロウリュの水はミント水らしく、ミントの香りまで漂ってくる。

12分計はなく、何分かわからない砂時計が2つあったが、それでは意味がないから、テレビの時間で測る。

暑すぎて6分で限界だった。すぐ水風呂へ1分。そして外気浴を3分といつものルーティン。

これを3回繰り返せば、完璧にととのった〜。

都会のど真ん中でこれだけ広いサウナがあるのは良いですな〜。カプセルホテルだから泊まれるし、ラウンジもある。(このブログはそのラウンジで書いてる)

新宿で終電を逃したときは、ここに決まり!

まとめ

笹塚のマルシンスパが90分1500円だったから、こっちの方が安い。

アメニティも揃ってるし、ちょっと古い建物なのを気にしなければ、とても良い施設だった。

新宿にはテルマー湯という有名なスパがあるけど、休日は3000円くらいするし、メンズサウナこりこりは潰れてしまった。新宿でお手軽に行けるサウナは新宿区役所前カプセルホテルだ。