一流の物は違うね!

Share on:

ホワイトデーに、ナイキのスウェットを買った。原宿のナイキショップに行って、選んだのだが、価格は上下でなんと25000円! こんなに高いスウェットを買ったのは初めてだ。ユニクロのスウェットが2500円くらいだから10倍である。そんな価値があるのかと思ったが、買ってみると「やっぱ違うな」と感じるところがあった。

素材が違う

スウェットの素材が全然違う。ユニクロのスウェットだって十分良いのだが、ナイキのスウェットは軽くて丈夫だ。

着心地も良いはず。

スウェットはパジャマ、運動、私服と何にでも使えるから、着ている時間も長くなるだろう。

だから、どうせなら着心地が良い物を選んだほうが良いと思ったのだ。

ナイキなら高級店というほどでもないから、試着だけでもしてみては。

店員さんのサービスが良い!

試着室にスウェットをサイズ違いでいくつか持っていったのだが、さらに他のサイズが欲しくなってしまった。

わざわざ試着室を出て、再度戻ってくるのは面倒だから店員さんに声をかけてみたのだが、すぐに違うサイズを持ってきてくれた。

ナイキ原宿店は整理券を配っているから、お客さんの数は限られている。店員さんは、1組のお客さんに付きっきりで対応できるようになっているのだ。もちろん、ソーシャルディスタンスという意味もあるだろうが。

私は、エルメスみたいな高級店には行ったことがないのだが、やはり高級なところは店員さんのサービスが行き届いている。

スウェットでもおしゃれ!

レディースのスウェット(上)は、お腹の丈が少し短くなっていて、着ると足が長く見えるようになっている。スウェットは着こなしがうまくないとパジャマっぽくなってしまい、かっこ悪いのだが、ナイキのスウェットのデザインでは、その問題を解決している。

渋谷も余裕で歩ける。

ポケットの一部がチャックになっていたり、細かいデザインまで考えられていて、高級な物は良いなあと思ったわけである。

靴もおすすめ

ちなみに、私は3年前くらいに原宿のナイキで靴をオーダーメイドで注文したことがあるのだが、未だに履いている。足に馴染むし、誰とも被らないからいつまでも履ける。

今は店舗でのオーダーメイドはやってないらしいが、ネットから注文できるし、価格も15000〜20000円くらいだからオーダーメイドの割に高いわけではない。

刺繍を入れたり、靴底にエアーを入れたりできるから、履くシーンを選べるのが良いところ。

ナイキを買うならスポーツショップじゃなくて、ナイキ原宿店がおすすめだ。