ジムに行くべき5つのメリット

Share on:

以前、以下のような記事を書きましたが、最近他のジムに体験に行ったらとても良い点がたくさんありました。

ゴールドジムに行くべき5つのメリット

ゴールドジムはハードルが高いと思っている人もいると思うので、普通のフィットネスジムに行くメリットもお伝えしようと思います。
 
ここで言うフィットネスジムはゴールドジムのようなマッチョがあつまる意識の高いジムではなく、パーソナルジムでもなく、一般的な健康維持を目的としたジムのことです。
フィットネスジムは基本的に月額会員制なので、続かなさそうと思っている人はおそらく行かないとお金がむだになるから行かない。という悪循環な考え方をしているかもしれません。
 
しかし、行ってみないとはじまらないもので、最近のフィットネスジムは楽しく、もしくは何かのついでに運動ができるよう初心者向けに配慮されています。
いったいどんな良さがあるのでしょうか。
参考オススメのジム5選 全国展開している大手ジムから厳選
 

温泉がある

いきなり運動とは関係ないところ来ました!w
多くのフィットネスジムには温泉があるんですよ。
もちろんシャワーだけのところもありますが、大手がやっている広めのジムであれば温泉があると思います。
一人暮らしをしている人は特に家でお湯を貯めるのもめんどうだしもったいないでしょう。
なので、お風呂に入るためにジムに行くのもありです。
運動着を持って行かず、マシンにも触れずにただお風呂に入るのもありです。
サウナや水風呂、ジムによっては露天風呂があったりするので、温泉があるジムを探してみると良いでしょう。
 

ランニングマシンが機能的

何が機能的かというと、操作パネルでテレビやYoutubeを見ることができます。私が体験に行ったところはできました。
あとは走った距離を保存しておけたり、イヤホンのコードが邪魔にならないようにbluetooth機能があったりします。
何かをしながら走ることで、ただぼーっと退屈に走るのではなく、いつのまにかこんなに時間がたっていた、という状態を作ることができます。
もちろんトレーニング中は身体の動きを意識することが大切ですが、それでもやらないよりはマシです。
最近のランニングマシンは誘惑がたくさんありました。
 

ヨガやエアロビクスがある

これは大手のジムであれば基本的にどこでもあります。
やったことはないので、どんな仕組みなのかはわからないのですが、要するに、インストラクターに教えてもらいながら、毎週決まった時間にトレーニングできる。ということです。
これは続かない人でもやらざるを得ない状況を作り出すことができるでしょう。
プログラムにもよりますが、無料でできるものもあるはずなので、とりあえずやってみるのも良いでしょう。
 

スタッフが美男美女

今まで3箇所のジムに行ったことがありますが、これは間違い無いです。
運動をしっかりやっている大学生が多いので、礼儀正しいし美男美女が多いです。
だからどうした、と思うかもしれませんが、モチベーションの一つにはなるのではないでしょうか。
私はこれをモチベーションにしたことはありませんがw
 

ジムに行ってるというだけですごーいと言われる

これからジムに行くのが当たり前の時代がやってくれば言われなくなるのでしょうが、ジムに行っていることを話すとすごいね、健康的だねって褒めてくれます。なぜか。
優越感に浸ることもできますし、こんだけ言われたらやるしかないと思うようになります。
とりあえず会員にだけなっておいて、ジムに行ってるアピールをしてみてはいかがでしょうか。
 

最後に。。

フィットネスジムの残念な点をあえて言うなら、意外と健康的な人が少ないことです。
若い人は比較的マッチョだとしても、おじさんとおばさんはなんとも言えません。
おそらくYoutubeを見ながら自転車をこいだり、お風呂に入るためだけに来ている人たちなのでしょう。
フィットネスジムは誰でも通えるような誘惑の多いシステムになっているので、続けることはできますが、その分結果を求めるのが難しい傾向にあるのかもしれません。
 
健康維持のための運動が目的ならとても良い施設だと思います。
1ヶ月1万円もしないので、まずは体験に足を運んでみることをおすすめします。