マネーフォワードプレミアムが便利すぎたのでオススメしておく

 コロナの影響で、多くの人が消費を制限しているはずです。自分の身を守るためにお金を使わないのは当然のことなのですが、そのせいで経済が落ち込んでいるようです。経済についてはそこまで詳しくないのですが、僕も消費を管理しないといけないなと思って、マネーフォワードのプレミアムプランを使ってみることにしました。

今まで無料プランで十分だった

 今までは無料プランを使っていました。登録できる口座やカードが合計11まででしたが、固定費や貯金口座などは頭に入っているので管理する必要はなかったし、あまり使わない口座はMoneytreeという別の家計簿サービスを使っていました。

 無料プランでも十分だったのですが、30日間無料ですし、もっとお金の管理をしっかりしたいということで、有料プランにしてみました。

 エクセルとかで家計簿を管理するくらいなら、無料プランでも十分便利になります。家計簿アプリを始めていない人は、マネーフォワードの無料プランを始めてみることをおすすめします。

有料プランの便利なところ

 まず、有料プランは月額500円です。アマゾンプライムと同じくらいということですね。払えないという人はいないと思いますが、わざわざ500円払う必要があるかと言われると悩ましいかもしれません。
 僕もそうでしたが、30日間無料なので一度使ってみてください。多分無料プランには戻れないと思います。

有料プランの便利なところは以下。

  • 口座を無制限に登録できる
  • 口座をグループ分けできる
  • 一括更新ができる
  • 1年以上前のデータを閲覧できる

他にもバックアップとか、サポートも充実するようですが、目立った機能は上記4つですね。

 口座を無制限に登録できる機能が、課金する一番の理由になると思われます。持っている口座やクレジットカード、各種ポイントをすべて登録しようとすると、11を超える人はけっこういると思います。僕の場合、銀行口座が3つ、証券口座が2つ、クレジットカードが3枚、ポイントが4つですので、12の枠が必要です。これからカードが増えるかもしれないですし、ポイントも増える可能性がありますから、枠は無制限にしておきたかったんです。

 口座のグループ分けも僕は重宝しています。生活用口座と貯金用、投資用で分けたかったからです。分けておかないと、貯金を生活に使ってしまったり、投資のしすぎで生活に困ってしまうこともありえるからです。
 例えば貯金が100万円あるとして、生活用口座と一緒にしてしまうと、使えるお金がたくさんあるように思えてしまいます。実際には抑えないといけないのですが、毎回数字を見る度に我慢するのは大変です。つい旅行とか行きたくなってしまいます。貯金用口座を分けておけば、普段は見えませんから、いつの間にか貯まっているというわけです。

 無料プランでは、口座ごとに更新を押さないといけないのですが、プレミアムなら、一括更新ができます。口座数が少ないうちはそこまで苦にならないのですが、増えてくると一々更新するのが面倒になるので、一括更新機能は便利です。
 更新ボタンを押さなくても一定時間で更新してくれるらしいのですが、プレミアムの方がそのインターバルが短いと聞いたことがあります。

 僕はまだ過去のデータを見て何かをするわけではありませんが、もし副業でお金を稼ぐようになったら、確定申告をしないといけません。確定申告の際にはクレジットカードの明細が必要になるのですが、その明細が過去1年分を用意してくれない場合があります。マネーフォワードを使っていない人はどうやって管理しているんだ、と思いますが、確定申告をすることになったら便利になるかなーと思ってます。

 あとは、資産のグラフ化とか、予算の立て方が簡単になった気がします。無料プランの時はそこまで使っていなかったのでわかりませんが。。
 法人を持つことになったら、グループで法人用口座を分けて管理することもできるので、より便利さが増しますね。

500円払えば、お金が増えるサービス

 たった500円を払うだけで、資産が見えるようになって、予算内でやりくりするようになると思います。最近は使いすぎでマイナスになることもあったので、何にいくらまで使っていいのかという予算を立てて、しっかりお金の管理をしていきます。

 支出を見て感じたのは、ほぼ交際費は使わずに本ばっかり買っているということでした。

 みなさんも使ってみてくださいなー