リモートワークプログラマーのモーニングルーティン

Youtubeではモーニングルーティンという動画が流行っているっぽいので、僕もプログラマーという肩書を活かして、モーニングルーティンをお伝えします!

コロナの影響からリモートワークになっているので、

  • プログラマーとしての働き方
  • リモートワークの働き方

あたりを参考にしてもらえればなと思います。

モーニングルーティン

朝起きてから仕事が始まるまで(10時)のルーティンです。

起床時間は7時〜8時

いきなりルーティンになっていないですね。。笑

最近は7時に起きるように頑張っていますが、寒くて起きられない日は8時まで(場合によっては9時まで)寝ていることもあります。

起きたら暑い日はシャワーを浴びて、プロテインを飲みます。

ちょっと勉強

目が覚めたら、勉強をします。前日の夜に終わらなかったところを何とか完成させたいと思って頑張ってます!

勉強する気がない時は、楽天koboで読書をしていることが多いです。

朝ごはん

8時〜9時くらいで朝ごはんです。

ご飯中は、Netflixでアニメを観ています。

最近まで観ていたジョジョが全部終わったので、ワンパンマンを観ています。まとまった自由時間はプログラミングの勉強かブログか読書をしているので、唯一の娯楽です。

筋トレ

ご飯後は、筋トレです。

ジムに通っていたのですが今はやっていないので自宅トレです。

腹筋ローラーとスクワットを毎日、隔日で部位ごとのトレーニングをしています。なかやまきんに君のYoutubeを参考にしてます。

TwitterやSlack

TwitterやSlackで朝のニュースやブログを読んでいます。僕の情報収集源は、TwitterとSlackだけです。

とはいえ、SlackにはRSSフィードを登録しているので、結構な種類のサイトから通知が来ます。

仕事の準備

ここまでで、だいたい9時半を回るので、仕事の準備に入ります。配線やモニターを準備して、紅茶を入れるくらいです。

リモートワークは通勤がないのがいいですよね。ギリギリの時間まで有効に使えます。

仕事開始

10時になったら仕事開始です。

まとめ

プログラマーっぽいことをしているのは、勉強くらいでしょうか。

プログラミングがある程度できるようになると、スキルを伸ばして就職するとか、収入を上げるみたいな気持ちがなくなって、単なる趣味になります。

多分、趣味として学んでいる方が成長が早いのかもしれないです。ゲーム好きな人は、前日クリアできなかったボスを待ちきれなくて朝からやってしまう経験をしたことがあると思います。

まさにそんな感じです。早くクリアしたい、みたいな。

プログラマーは、プログラミングにハマれば趣味を仕事にできるし、リモートワークができるから時間もある、幸せな職業です。

今転職するとしたら、スーパーのレジ打ちか配達員かプログラマーくらいしかない気がするので、休業中で仕事が休みの人は、プログラミングの勉強をしてみるのもありだと思います。