最安でプログラマになる方法をPCを買うところから説明する

Share on:

プログラマという職業が子供達の憧れになり、さらには30代を過ぎてから未経験で転職する人も増えているらしい。
しかし、プログラマという職業はいまだに不明確で、難易度が高いと思われている。
確かにインターネットの裏側を知らなくてもアプリを使いこなすことはできるし、知る機会はほぼ無い。
じゃあまずはどうやって始めたらいいのか、プログラミングスクールに通う方法もある、でも向いてなかったら?
払ったお金が無駄になると思う人もいるのではないだろうか。
そんな人向けにに文系未経験からほぼ無料でプログラマになる方法を教える。
この方法はプログラマとしての職業を得るまでに最小限やるべきことであって、これで全てではないということだけ覚えておいてほしい。

PCを買う

まずはPCがないと始まらない。
基本的に無料で学習を進めたいのだが、こればっかりはどうしようもないので、とりあえず10万円くらい貯めてPCを買おう。
おすすめはMacBookProだが、少々高いからMacBookAirでも最初は問題ない。
Windowsでもできるのだが、ほとんどのWEB系企業はMacBookProを使っているので、最初はちょっと頑張って買ってほしい。
仮にプログラマを諦めてしまったとしても、ライターやデザイナーなどPCを使う職業就く可能性があるかもしれないので、MacBookを持っていても損はしないはずだ。
どうしてもお金がないという人はWindowsか中古のMacなら3万円くらいで買えると思う。
ただ、プログラミングに適したスペックではない場合があるし、スペックについて勉強するのも大変だからあまり推奨はしない。

プログラミング学習サービスをやる

まずはプログラミング学習サービスをやってみることをおすすめする。
Progateという学習サービスなら途中まで無料でできるし、ブラウザ上で簡単に操作することができるから、まずはプログラミングとはどんなもんなのかを抑えるには最適のサービスである。
Progateと合わせて、ドットインストールをいうサービスもおすすめ。
こちらは自分でインストールしたりして、環境を用意しないといけないのだが、その環境構築方法をまとめた教材も入っているので、参考にするべき。
環境構築の部分はなかなか教えてくれない部分だし、理解するのがちょっと難しいので頑張ろう!
このドットインストールも基本は無料なので、無料枠をどんどんやってみよう。
言い忘れていたが、どの言語を学べば良いかについてはとりあえずRuby on Railsってやつで良いと思う。
上記2つの教材の無料枠だけで十分な知識が得られる言語だからである。需要もまあまあある。

チュートリアルをやる

ここで、WEBサービスを実際にリリースするまでのチュートリアルをやってみよう。
Railsチュートリアルっていう充実したWEBサイトがあるので、それに従って進めてみよう。
Twitterっぽいアプリができるはず。
あとはRailsチュートリアルとかでぐぐると、Qiitaなどの技術共有サイトに独自のチュートリアルを載せている人がいるので、それを参考にしてみるのも良いかもしれない。
サービスを公開するにはサーバが必要なのだが、Herokuってやつを使えばこれも無料で公開することができる。
RailsチュートリアルはHerokuの使い方も紹介しているので、やってみよう!

何かしらのサービスを作る

ここまでくればプログラミングとはなんぞやってことについてわかってきたと思う。
そしたら転職する際のポートフォリオ、つまりアピールポイントを作ろう。
何を作れば良いかというと、自分が好きなもの。
Railsチュートリアルで作ったものを修正するでもよし、ブログサービスとかSNSとか何か思いついたものを作ってみよう。
もちろん足りない知識があると思うから、それは検索したり、本で調べたりすることで解決しよう。
この自己解決能力というのがプログラマにとっては一番大事なことで、ある程度の仕組みがわかってきたらあとは調べて解決していく必要がある。
コードをどうやって見せるかについては、Gitという管理ツールを使うのだが、これもRailsチュートリアルで教えてくれるからGitで管理したコードとHerokuで公開した作品を見せられるようにしておけば問題ない。

転職サービスに登録する

エンジニア向けの転職サービスは結構あるが、私がおすすめするのはWantedlyとGREENだ。
いくつ登録しても問題ないが、この2つはとりあえず登録しておくべき。
興味ある企業があったら話を聞きに行くことができるし、企業側からのスカウトも来るはず。
いろんな企業を見て、転職に繋げよう。

まとめ

PC代以外は無料で学ぶことができるというかなりコスパの良い職業がプログラマなのである。
私の場合、Progateに月1000円くらい払ったのと、本を3冊くらい買ったから1万円くらい追加でかかったがその程度である。
人によってはスクールに通ったり、有料サービスに登録してみるのもありだが、今回はできるだけ安くプログラマになろうということを目的にしていたので、書かなかった。
ちなみに未経験でプログラマになろうとすると、年収相場は360万くらいだろうか。
あくまで個人的な意見だし前職の年収や年齢、家庭状況も考えて決めてもらうと思うからなんとも言えないが、360万くらいを提示すれば受け入れてくれるところは見つかるはずである。
決して高い数字ではないが、次の転職で跳ね上がることもあるし、フリーになればさらに単価交渉で上がることもある。
短期間で収入アップを目指すことができるという点においてプログラマほど良い職業はないのである。
これを参考にぜひプログラマを目指してほしい。