ダイエットに必要だと言われているのが、運動と食事です。

食事の時に気をつけるように言われるのが、脂質と糖質を制限することですが、タンパク質については増やすべきなのか減らすべきなのかがあまり言及されていません。 しかし、ダイエットのためにタンパク質(プロテイン)は必須だと考えています。 なぜダイエットにタンパク質が必須なのか、その理由について解説していきます。

筋肉を増加させるためにタンパク質は必須!

タンパク質を摂取するのが必須な理由としては筋肉をつけるために必要な栄養素であることが挙げられます。 筋肉をつけるとそれだけ身体がカロリーを消費する基礎代謝が上がります。 そうなると何もしなくても痩せやすい身体になります。 タンパク質を摂取すると筋肉が付き、痩せやすくなるということからタンパク質が必須というわけです。

どんなプロテインが良いのか

ホエイプロテインを推奨しています。 ホエイプロテインは筋肉をつけるのに効果的なプロテインだからです。 他にもカゼインプロテインやソイプロテインなどがありますが、これらはゆっくり吸収されるので、運動後の筋肉が刺激されて回復途中にある段階では効果を発揮しにくいです。 もっとも早く筋肉にタンパク質が行き届くのはホエイプロテインなのです。 おすすめのプロテインを紹介します。価格やタンパク質含有量など

飲むタイミング

先ほどの書きましたが、運動後すぐに摂取することは必須です。 筋肉の回復のためにはタンパク質が必須であり、できるだけ早く吸収させてあげたいからです。 他に摂取する時間帯としては朝起きてすぐや寝る前が効果的です。

マッチョになりたくない人は

筋肉をつけることで痩せる身体になるということなのですが、特に女性の場合は筋肉をつけたくないという人もいるかもしれません。 そういった方はインナーマッスルを鍛えると良いでしょう。 インナーマッスルは身体の内側の筋肉のことで、見た目には現れにくいです。 小さい筋肉であることから、若干基礎代謝の上がり方は緩やかになるかもしれませんが、スレンダーな身体をキープしながら痩せる身体になるには効果的です。 インナーマッスルとは?ダイエットに効く筋肉?

痩せるのではなく理想の身体を作るというイメージを持つ

ダイエットというのは体重を減らすという目的で行われますが、体重を減らすよりも理想の身体に近づくためのボディメイクというイメージを持つと良いでしょう。 例えばあなたが憧れのモデルのようなスレンダーな身体になりたいとします。 実はそのモデルは体重が60キロ以上あるかもしれません。 意外と見た目以上に体重がある方は多く、それは筋肉がしっかりついているからです。 筋肉は脂肪よりも重たいのでスレンダーに見えても体重は重いという場合があるわけです。(モデルの場合は身長が高いということもありますが) なので、まずは体重を何キロ減らすかではなく、どんな身体になりたいかを決めると、タンパク質をとって必要な部位に筋肉をつけようという気持ちになるでしょう。

最後に

プロテインはマッチョの飲み物ではありません。 マッチョはさらにパフォーマンスを良くするサプリメントなどを飲んでいるため、プロテインだけではゴリゴリのマッチョになることはできません。 女性がプロテインを飲んで筋トレをするだけでゴリゴリのマッチョになるということはほとんどありえません。 毎日のように自分の限界に挑むような気力があれば別ですが、最初は通うだけでも精一杯だろうからです。 さらに女性はもともと筋肉がつきにくいため、ゴリマッチョと同じメニューをやったとしてもそこまで筋肉はつかないのです。 なのでダイエットをしたい女性はどんどん筋トレをしてプロテインを摂取することをおすすめしています。