低品質のブログ記事は削除すべき?noindexやリライトするべき記事との区別

Share on:

低品質のブログ記事は削除すべき?noindex やリライトするべき記事との区別

ブログを長く続けていると、ライティングスキルが上がってきます。最新の記事はよく書けているなと思ったりするのですが、昔の記事を見ると、目も当てられあせん。

もちろん、クソ記事は誰にも読まれませんから、リライトする気も起きないわけですね。

じゃあ、昔のクソ記事はどう処理していけばいいか、という話なんですが、できれば全部リライトすべきです。

ただ、時間やモチベーションがなくて、リライトなんてしてられないと思う人もいると思うので、優先順位を付けながら、クソ記事を処理していくのが、現実的なベスト戦略です。

全部リライトするのが一番

ブログ内の全ての記事を検索順位で上位に来るまでリライトすることができれば、それがベストなのは言うまでもありません。

でも、現実的には不可能です。トレンド記事なんかは、検索数がほとんどなかったりするし、過去のことは忘れてしまって、リライトすることができない場合もあります。

リライトするべき記事は、この記事なら検索順位を上げられるかどうかです。

記事の量を保ち、質を上げる

僕の場合は、毎日記事をアップしているわけですが、もう昔の記事は管理することができません。

全部消してしまうと、ブログ全体の量が減るので、Google からの評価や読者の満足度を考えて、減らせる分は減らしていきます

そして、ブログ全体のクオリティが上がるようにします。

1 記事あたりのクオリティではなく、ブログ全体のクオリティで考えるのがポイントです。

新規投稿よりリソースを使えるかが判断基準

リライトに使っている時間があるなら、新しい記事を書いた方いい場合もありますから、どちらにリソースを割く方がブログのクオリティが上がるのかを判断基準にします

例えば、昔の記事の検索順位が高いにもかかわらず、直帰率が高いなら、その記事は、ブログのクオリティを落としているので、リライトすべきです。

削除してもいいですが、せっかく検索順位が上がっているので、読まれる記事は削除しないほうが良いと思います。

テーマに沿っていない記事は削除

「エンジニア村」は、以下のテーマに沿って書いているつもりです。

  • プログラミング
  • 転職と副業
  • アーリーリタイア(お金や投資など)

この記事は、カテゴリは副業に入ります。ブログ=副業だからです。

一応、映画や本の感想記事もありますが、レビュー記事は、個人のキャラを出すために残しています。

これらのテーマに沿わない記事があるなら、削除すべきです。例えば、料理とか、旅行記なんかは、僕のブログと関係ないです。

テーマに沿わない記事があると、読者が求めていない記事がブログに見えてしまうので、満足度が下がります。

プログラマーになりたい人が、「今日のレシピ」という記事を目にしても誰も開きませんよね。

問題は、平均ページ滞在時間が下がること

なぜ、このブログのレシピ記事を入れちゃいけないかというと、滞在時間が下がるからです。

SEO のプロではないですが、滞在時間が低いブログは、Google から評価されないはずです。常識的に考えると、検索順位は高いのに、みんなページをすぐ閉じてしまうブログは、価値がないと思われて仕方がありません。

直帰率を下げて、回遊率を上げることで、Google からの評価が高まります。

テーマに合わない記事はターゲットに合わない

僕がテーマにしている読者は、自由な働き方やプログラマーを目指している若い人です。

なので、釣りやツーリングの記事を書いて、おじさんからのアクセスを集めるようなことはしません。

今の状況を変えたいやる気のある若者向けに書いているので、FX やマイホーム系のアフィリエイトもやっていません。

テーマに合った記事=ターゲットに読まれる記事です。

内部リンクや SNS からアクセスされているなら noindex {#内部リンクや sns からアクセスされているなら noindex}

検索順位は上がらないけど、結構読まれている記事がまれにあります。

タイトルが適当だけど、内容が面白い系のやつです。タイトルを変えてもいいんですが、多分、読者を引きつけるタイトルになっているはずなので、Google のことは気にしないほうがいいと思います。

そういった記事は、noindex にしてしまいましょう。

平均表示順位を下げるような記事

面白い記事なんだけど、Google 検索順位が 250 位の記事があったとします。ブログ全体の平均順位が下がるので、その記事はインデックスしないほうがいいです。

SNS や内部リンクからのアクセスがあるはずなので、記事自体は残しておいて、Google には通知しないのがおすすめです。

キーワード無視のおもしろ記事

タイトルがめっちゃ長いとか、誰も検索しないキーワードで構成されている場合も noindex してしまいましょう。

ブログの中に内部リンクを貼っておけば、他の記事からアクセスしてもらえます。

この記事のまとめ

  • 全部リライトするのが一番
  • テーマに沿っていない記事は削除
  • 内部リンクや SNS からアクセスされているなら noindex

上から順に実行していけば、ブログのクオリティが上がるはずです。