プログラマーは未経験でも派遣のエンジニアになるべきではない理由
  • プログラミング未経験だから、とりあえずSES企業に入るべき?

  • 未経験でも自社製品を開発しているWEB系企業に入れるの?

上記の疑問に答えます。

結論から言うと、「SES企業には入るべきではありません。自社開発のWEB系企業に入りましょう。」です。

未経験からWEB系企業に入るのは簡単ではありませんが、SES企業で妥協してしまうと、やりたかった仕事ができないことになったり、プログラミングが全然学べないなんてこともあります。

僕は大企業にいたときに、SES企業から派遣で来ていた人たちを見ているので、その時の経験から、SES企業に入るべきではない理由について解説していきます。

SES企業に入るべきではない理由

SES企業に入るべきではない理由は以下の通りです。

  • 派遣先でやりたいことができるとは限らない

  • 炎上案件だと残業続きになってしまう

  • 未経験だとテスターとして派遣されることもある

それでは、1つずつ詳しく解説します。

派遣先でやりたいことができるとは限らない

SES企業というのは、どこかの会社に派遣されて、そこで働くというシステムです。

どの会社に行きたいかというのはある程度希望を考慮してくれるのですが、必ずしも希望が通るわけでもありません。

ベンチャー企業でガンガンプログラミングを書きたいと思っていたのに、大企業でひたすら管理業務をやらされるとか、思っていた仕事内容とは違うこともあります。

逆に言えば、やりたくないと思ったらすぐに違う会社に移ることもできるわけですが、短期間で仕事を変えたいなら、副業やフリーランスとして働いた方がよっぽど自由度が高く、単価も高いです。

フリーランスになりたい人は、フリーランスになるためのおすすめエージェントサイト3選を参考にしてみましょう。

炎上案件だと残業続きになってしまう

もし派遣先の会社が炎上案件の真っ只中だったら、派遣であるあなたも巻き込まれてしまいます。

僕も大企業時代は炎上案件に関わったことがあるのですが、先輩は忙しくて何も教えてくれないですし、早く帰れる雰囲気でもないので、ひたすら居残りをするだけになってしまいます。

派遣の場合、炎上案件に当たるリスクは避けられないですし、炎上中は人手が足りないので、派遣がどんどんそっちに回される可能性も高いです。

派遣を必要としている会社がどのような会社なのかをイメージしてみると、健全でホワイトな会社は少ないということがわかると思います。

未経験だとテスターとして派遣されることもある

なぜSES企業は未経験でも雇ってもらえるかというと、プログラミング業務をしない案件があるからなんですね。
というのも、ひたすらテスターをやらされるという案件が結構あります。

僕も新人の頃に派遣社員と一緒にテスターをやったことがありますが、内容は、作ったシステムが正常かどうかを証明するためにキャプチャをエクセルに貼り付けるという作業です。

ベンチャー企業だとテストコードを書いて実行すれば一発で終わりますし、Githubで過去のコードが残っているので、エビデンス(証拠)も必要ありません。

テスター案件に入ってしまうと、ほぼ成長することはできないので、そのようなリスクのあるSES企業はできれば避けたいところです。

自社製品を開発しているWEB系企業に行くべき

未経験であっても、自社製品を開発しているWEB系企業に行くべきです。

理由は、以下の通りです。

  • どんなことをしているか入社前にわかる

  • 社内の雰囲気で炎上しているかどうかがわかる

  • プログラミング業務ができるかどうかがわかる

どんなことをしているか入社前にわかる

自社で製品を開発しているので、何をするのかは明確です。

部署がたくさんある場合でも、どのサービスを作ることになるのかは事前に聞くことができるので、面接時に聞いておきましょう。

どのような場所で働くのかというイメージも湧きますし、場合によっては入社前に社内の懇親会に参加させてもらえる機会もあり、そこで現場のエンジニアと話すこともできるので、入社後のイメージがしやすいです。

社内の雰囲気で炎上しているかどうかがわかる

カジュアル面談をする時に、社内の様子を見せてもらったり、あえて夜7時から面接をいれて、どのくらいの人が残っているかを確認することで残業が多いのかどうかがわかります。

社内で笑い声が聞こえるとか、集中している人が多いとか、面接の時点で社内に溶け込めるかどうかということもわかりますし、働く上でコミュニケーションがとりやすいかというのは重要です。

カジュアル面談はほんとにカジュアルなので、いろいろと踏み込んだことを聞いてみましょう。

プログラミング業務ができるかどうかがわかる

プログラミング業務ができるかどうかを確認することができます。

おそらく自社製品を開発しているWEB系企業なら基本できると思いますが、まれにWEBライターや広告の営業に回されることもあるので、しっかりと確認しておきましょう。

まとめ:SES企業には入るべきではない

未経験でも簡単に入ることができるSES企業は一見すると魅力的に見えてしまいます。

面接に行くとキレイな女性が担当してくれたりして、気持ちが揺らいだりもするのですが、派遣なのでその人と会うことはほとんどありません。

SESという言葉は初心者の人には見慣れないですし、派遣よりもカッコ良い言い回しなので勘違いしがちですが、業務内容は派遣と同じです。

派遣をうまく使ってエンジニアとして登りつめることができればいいのですが、僕はそのノウハウを持っていないので、自力でWEB系企業に行くことをおすすめしています。

未経験エンジニアからWEB系企業に就職する方法は、ベンチャー転職に使うべきおすすめの転職サイトで解説しているので参考にしてみてください。