楽天モバイル(UN-LIMIT)の回線速度は問題なし!【注意点あり】

楽天モバイル(UN-LIMIT)は現在プラン料金が無料です。

楽天モバイルが始めた独自回線のサービス、楽天UN-LIMITですが、回線速度や電波が不安定ではないかと不安に思っている人もいるかと思います。僕は先日楽天UN-LIMITに変えたので、実際の回線速度や電波の安定性についてお伝えします。

結論から言うと、

  • 回線速度は全く問題なし
  • 電波は低い建物の中だと繋がらないこともある

という状況です。上記についてもう少し詳しく説明していきます。
※ちなみに僕は、東京23区内に住んでいるので、楽天回線のエリア内です。

楽天UN-LIMITの気になる回線速度は問題ありません。

楽天UN-LIMITの回線は問題ありませんでした。

楽天UN-LIMITの回線速度

実際に、僕のスマホで回線速度を調べてみました。

結果は、「34Mbps」。計測時刻は17時くらいです。これなら動画も普通に見ることができます。

自宅WiFiの回線速度

続いて、自宅のWiFiの回線速度を調べてみました。使っているWiFiは、@SMARTというWifiで、使っているルーターは、BUFFALO 無線LANルーター WSR-1166DHPLです。同時接続数は6台くらいと結構多めです。

速度は、楽天の6分の1です。うちのルーターが遅いのかもしれませんが、これでちゃんと仕事したり動画観たりしています。ということは、楽天UN-LIMITは十分な速度が出ているということになりますね。

建物の中だと電波が届かないことがあるので注意

先日ドンキホーテの1階レジでスマホを取り出したら、ネットに接続できなくなっていました。休日のAM11:00くらいですから、混雑しているような時間帯でもありません。その後、スーパーの1階でも同様に圏外になってしまいました。
再起動したら直ったものの、低い建物の中だとつながらないことがあるようですね。

回線エリアがまだ狭いから不安定

楽天UN-LIMITのメイン回線エリアは、「東京・大阪・名古屋」周辺だけです。その他はパートナー回線を使っており、格安SIMと同じです。さらにつながらない場所もあるので、回線エリアはかなり狭いのが現状です。

まだパートナー回線の地域では試していないのでわからないのですが、楽天回線エリアでも電波が不安定な場所があるということです。

パートナー回線はさらに不安定かもしれない

パートナー回線の方が電波が安定することも考えられますが、楽天のSIMカードは楽天回線に合わせて作っているはずです。なので、パートナー回線はさらに不安定になると考えられます。

2台目やポケットWifiの代わりに使うのがおすすめ

楽天UN-LIMITは、今のところ、2台目やポケットWifiの代わりとして使うのがおすすめです。

無料だからとりあえず契約してもいいかも

無料ですし、契約期間の縛りもないので、対応端末を持っている人はとりあえず契約してみてもいいと思います。(事務手数料もポイント還元されるので実質タダ)

もし楽天UN-LIMITをサブとして使ってみて、回線速度や電波に問題がなければメイン機を解約すればいいだけです。

先着300万名までなので、いつキャンペーンが終わるかわかりませんが、お早めに申し込んだほうが良さそうです。