【転職希望者向け】転職前にどのような準備をすればよいのか

Share on:

<div class="name">
</div></p>
そろそろ転職したいけど、自分にスキルがあるかわからない。
転職前に何を準備しておけばいいのか教えてほしい。

結論から言うと、目的を決めて逆算するべきです。

転職を目的とするのではなく、最終的にどうなりたいのかを目的とするべきだからです。

目の前の仕事や次の転職先が気になってしまうのはわかりますが、将来の自分の姿によって、次の転職先も、転職前の準備も変わってきます。

それでは、転職前にどのよう準備をしていけば良いのかを解説していきます。

転職の準備をする

転職は定期的にただ他の会社に移れば良いというわけではありません。

転職をする前に、以下の準備をしましょう。

  • 何になりたいかを決める

  • 必要なスキルを身につける

  • 転職時に有利になりそうな経験をしておく

これらの準備をせずに転職をしても、スキルも年収も上がらないですし、目的がないまま転職を繰り返すことになります。

何になりたいかを決める

まず初めに、将来何になりたいかを決めましょう。

  • 年収 1000 万円ほしい

  • 部長以上のポジションで働きたい

  • 場所を選ばない仕事がしたい

といった目的を見つける必要があります。 この目的が決まることで、次にどのようなステップを踏めば良いのかが見えてきます。

必要なスキルを身につける

目的が決まったら、そこにたどり着くために必要なスキルを身につけます。

例えば、以下のような考え方です。

  • 場所を選ばずに働きたい

  • リモートワークができる会社に入る

  • プログラミングを勉強する

といった流れです。

ブログの趣旨的に、プログラミング学習を例に上げていますが、目的を達成するためには「どんな業界」で「どんな仕事をすれば良いか」を考えることが重要です。

転職時に有利になりそうな経験をしておく

スキルを身につけても未経験の状態だと転職に不利になります。

できれば、実務経験がありそうな経験をしておくことをおすすめします。

例えば、WEB マーケティングの仕事がしたいのであれば、自分でブログを運営して、アクセスを収益を集める。 もしくは、クラウドソーシングで WEB ライターやサイト制作の案件受けるといった経験です。

英語を使った仕事がしたいのであれば、留学をしてただ英語を勉強するだけでなく、ワーキングホリデーで英語を使ったアルバイトをすることで、実務経験をアピールできます。

まとめ

転職前に準備することをまとめると以下の通りです。

  • 何になりたいかを決める

  • 必要なスキルを身につける

  • 転職時に有利になりそうな経験をしておく

これらが完璧に準備することができれば、あとは目的に合った転職先を見つけるだけです。

転職先の探し方については、ベンチャー転職に使うべきおすすめの転職サイトで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

終身雇用が崩れてきた時代では、転職を成功させるというのは仕事で出世するのと同じくらい重要なイベントになってくるでしょう。

転職は逃げ道でもキャリアに穴を開ける行為でもありません。 キャリアのステップアップのためだと思って、積極的に転職をしていきましょう。