やっぱりYoutubeよりブログがおすすめ!

多くの芸能人やインフルエンサーが始めているYoutube。Youtubeの閲覧数が右肩上がりで伸びていて、動画の時代が来ていることは間違いありません。

でも、副業として始めるなら、僕はやっぱりブログをおすすめします。Youtubeの時代だからこそ、あえてブログをおすすめする理由について解説します。

ブログをおすすめする理由

ブログをおすすめする理由は以下の通り。

  • 文章に触れる機会が多い
  • シェアされる機会が多い
  • 想像力をふくらませる

上記について詳しく説明します。

文章に触れる機会が多い

動画の時代が来たとはいえ、文章に慣れ親しんできた歴史があります

文字が生まれてから、

  • 手紙
  • 新聞
  • 雑誌

など、いろんな文章媒体が生まれ、現代にWeb上の文章としてブログが生まれました。

歴史的に見ると、動画より文章の方が多く使われています。

動画の歴史を考えると、

  • カメラ
  • ビデオ
  • Web動画

くらいであり、技術が進歩した最近の媒体です。

シェアされる機会が多い

ブログは簡単にシェアすることができます。Twitterでシェアしようと思ったら、引用を使って内容を少しだけ伝えることができます。

動画をシェアする場合は、引用をつかうことができません。

6分10秒で言っている「〇〇」に共感した

みたいなシェアはされませんよね?動画自体をシェアすることは可能であるものの、内容を切り取ってシェアするのは難しいのです。

引用が使えるブログは、シェアのされやすさから、シェアされる機会も多くなります。

想像力をふくらませる

残念ながら、文章で全てを伝えることはできません。動画で伝えた方が気持ちや表情まで確実に伝わります。

でも、伝わらないからこそ、想像力を膨らませてもらえます

例えば、ブログがおすすめという動画を発信すると、「ブログがおすすめである」という内容が直接視聴者に届きます。

ブログで発信すると、「本当にブログがおすすめなの?」と想像してくれる読者がいて、さらなる議論に発展することがあります。

人気小説を映画にしてしまうと、なんだか物足りないのも、想像力が発揮できないからです。

全てが伝わらないブログは、動画とは違う魅力があるんです。

Youtubeの欠点

Youtubeの欠点もまとめておきます。

  • イヤホンが必須
  • データ通信量が多い
  • ストップや巻き戻しが大変

上記について説明します。

イヤホンが必須

電車内で動画を見るときは、イヤホンが必須です。自宅でも家族がいれば、イヤホンをしないといけないかもしれません。

音が流れてしまうとなると、動画は見れる場所が制限されてしまうんです。

いちいちイヤホンをするのが面倒だという人もいるはずなので、若干の機会損失になります

データ通信量が多い

5Gの時代が来れば、通信量を気にせず使えるというのが、Youtubeおすすめ派の意見です。

確かに、時代が来たら、動画は大きく進歩するはずです。でも、まだ来てません

今は外でYoutubeを見ると、あっという間に通信制限がかかってしまいますし、夜の混雑している時間帯だと、動画の速度が遅くなることがあります

ダウンロードしておいてオフライン再生するとしても、見たい動画はその時によって変わるので、完璧ではありません。

5Gに期待してYoutubeを始めるよりも、今最適になっているブログを始めればいいじゃあないかというのが僕の意見です。

ストップや巻き戻しが大変

動画は目当ての内容を探すのが難しいです。

ブログなら、文章内検索や目次を使えば、簡単に目当ての内容にたどり着くことができます。

Youtubeで、重要なポイントだけを見たいあの内容をシェアしたいと思っても、探して伝える方法が限られています。

なので、調べ物をしたいときなんかは、ブログを使うことが多いです。

文章だけじゃないブログの魅力

ブログ=文章のていで進めてきましたが、ブログは文章以外の魅力もあります。

画像を埋め込める

御存知の通り、ブログには画像を埋め込むことができます。

記事のほとんどが画像で、漫画みたいに楽しめる記事もあります

画像を入れることで、文章を理解しやすくさせますし、読み疲れた時の休憩になります

ブログの書き方の本を読んでいると、画像を埋め込むことは推奨されていることが多くて、ブログ記事=文章+画像というのが一般的になっています。

動画だって埋め込める

記事に動画も埋め込むことができます。Youtubeのリンクを入れれば、記事内でそのまま動画が再生されます。(広告も出てこない)

自分で作ったデザインのブログの中に動画を埋め込むことで、動画を演出することができます。

Youtubeだと、概要欄に文章を書くことしかできませんし、デザインはYoutubeのテンプレートを変えることができません。

いつでも書ける

Youtubeの撮影をするためには、場所が必要です。

他の音が入らない静かな場所と、顔を写すなら背景を準備しないといけません。

ブログなら、どこでも書けます。今はスマホでブログを書く人もいるので、電車内でも仕事の休憩中でも書けるんです。

お手軽さで言えばブログが上回っています

この記事のまとめ

  • Youtubeの時代だからといって、ブログをやらないのはもったいない。
  • Youtubeのハードルが高いなら、絶対にブログをやるべき
  • Youtubeを始めたのなら、ブログと合わせる