レンタルDVDの需要はまだあります。

Share on:

あなたが家で映画を観る時、どのようなサービスを使っていますか?
動画ストリーミングサービスを使って観ているのではないかと思います。
しかし、まだDVDを借りるメリットはあります。
今一度、DVDを借りるメリットについて考えてみました。

DVDを借りるメリット

思わぬ出会いがある

DVDレンタル屋さんに行くと、いろんなDVDが一気に目に入って来るでしょう。
借りたかったものだけでなく、ついつい他にも借りてしまいます。
逆に特に借りたいものがなくてもDVDレンタル屋さんに行けば新しい発見がある可能性があります。
これは本屋さんと電子書籍も同じでしょう。
インターネットの世界は検索ができる便利さがありますが、どうしても人気作が上位に出てきます。
思ってもいなかったようなマイナーな作品に出会いたいのであれば、DVDレンタル屋さんに行ってみることをおすすめします。

有名作品を安く借りることができる

見放題では観ることができないような有名作品を安く借りることができるというメリットもあります。
見放題の動画サービスの場合、有名作品はたいてい見放題ではなく、400円〜600円ほどのレンタル料を課金しなければなりません。
一方、DVDをレンタルすれば、旧作の場合は100円、新作でも300円くらいで借りることができます。
不朽の名作と呼ばれるような映画であれば、旧作なので100円で借りることができます。
動画サービスにない映画を観たい時はDVDをレンタルしてみると良いでしょう。

あまり映画観ない人は1円もかからない

当たり前なのですが。DVDはレンタルしなければ1円もかかりません。
通常動画見放題サービスは月額1000円〜2000円くらい定額でかかってきます。
1ヶ月に旧作を10本分も観ないのであれば、毎回レンタルした方が安くなる計算です。
普段映画をあまり観ないという人は動画見放題サービスには登録せずにDVDレンタルで良いでしょう。

デメリット

借りに行くのが面倒くさい

DVDレンタル屋さんがあなたの家から遠い場合、わざわざ借りに行くのは面倒くさいでしょう。
動画見放題サービスであれば、家にいながらいつでも観ることができます。
休日に雨が降った時など、家から出ずに映画を観たい時は動画見放題サービスの方が便利でしょう。

動画サービスのオリジナル作品を観ることができない

huluやNetflixなどの動画見放題サービスにはオリジナル作品があります。
DVDレンタル屋さんでレンタルできるDVDは映画やテレビで放送されていたものだけなので、これらの各サービスオリジナル作品をレンタルすることはできません。

スマホで観ることができない

DVDをレンタルするということは、DVDプレーヤーがないと観ることができません。
動画見放題サービスならスマートフォンやパソコン、テレビなどあらゆる端末で観ることができます。
外出先やベッドの中などで動画を観たい場合、動画見放題サービスの方が良いでしょう。

まとめ

Netflixなどの動画見放題サービスが人気になってきていますが、まだレンタルDVDの需要はあります。
直接借りに行かなくても宅配してもらうこともできるので、それぞれのメリットとデメリットを比べてみて、どのサービスを使うか決めましょう。