名作ドラマシリーズ〜リベンジ〜

Share on:

大富豪であるグレイソン家によって父を殺された娘のアマンダが復讐をするという物語である。
多くのお金持ちや美談美女が登場し、優雅な生活に隠れた復讐心をリアルに描いている。

シーズン1

グレイソン家に父を殺されたアマンダは名前をエミリーに変え、グレイソン家の長男であるダニエルに近づく。
ダニエルと交際を始めたエミリーは事件に関わった人たちに復讐をしかけていく。
エミリーはダニエルと結婚することになったが、婚前式でダニエルの友人であるタイラーが殺される。
誰が殺したのかがわからないまま結婚の準備を進めて行くが、グレイソン家の母、ヴィクトリアはエミリーが何かを隠していると疑い始める。

シーズン2

エミリーの信頼できる恋人、エイダンがエミリーの元に戻り、二人はエイダンの妹を拉致したアメリコンを探しにいく。
一方、エミリーの父に助けられた恩返しにエミリーを助けているノーランは自身が経営する会社の財務担当として入ってきたパドマに恋をするが、彼女の父もアメリコンに拉致されていることを知る。
ノーランが開発したプログラムであるファルコンを渡す代わりにパドマの父を助けると言われるが、それらは嘘であり、パドマは殺されてしまう。
ファルコンが奪われ、世界が危機に陥る中、エミリーとノーランはある計画を実行する。

シーズン3

幼馴染のジャックに自分が本当はアマンダであると告げたエミリーだったが、本当のエミリーであるアマンダと結婚していたジャックは行為を寄せていたアマンダがエミリーであったことに困惑し、エミリーを突き放す。
エミリーはというと、グレイソン家に復讐するべく、船上での結婚パーティでヴィクトリアをハメようとするが、ダニエルにエミリーの素性を聞かれてしまい、エミリーは銃で打たれてしまう。
海に落ちたエミリーはかろうじて助かったが、記憶を無くしてしまう。
エミリーはお腹を撃たれたことにより、妊娠できない体になってしまったため、ヴィクトリアに再度復讐をすることを誓う。
ヴィクトリアは恋仲であったパスカルをエミリーに殺され、その復讐心からエイダンを殺すが、エミリーはコンラッドに事件の真相を自白させ、逮捕することに成功する。
最後はコンラッドが脱獄したところを何者かが殺した場面で終わる。

シーズン4

ヴィクトリアを精神病院に閉じ込めたエミリーであったが、ヴィクトリアは脱走をする。
ヴィクトリアは逃げている最中に死んだはずのエミリーの父、デイビッドに出会う。
デイビッドはマルコムブラックという人物に救われたのだが、彼から逃げてきたのだった。
悪党であるマルコムを倒すべく、デイビッドは計画を実行するが、ヴィクトリアとエミリーがマルコムに捕らえられてしまう。
間一髪でマルコムを倒し、ヴィクトリアとエミリーを助けることに成功したが。ヴィクトリアはデイビッドとは別れることを決意する。
最後までヴィクトリアとエミリーは互いに復讐心を燃やし合い、戦い続ける。

感想

このドラマを1話観たときに、面白いと思った。
1話の一番最初のシーンでは、パーティで誰かが殺されるところから始まるのだが、そのシーンは実際には16話くらいまで引き伸ばされ、そこにいたるまでの経緯を辿っていくという流れである。
あの時はどのような状況で一体誰が殺されたのか、それが気になって仕方がない中で、徐々に明かされている秘密がとても面白い。
日本を舞台にすることも多く、エミリーが復讐を決めたときに修行に行ったのが日本であり、そのときの師匠が真田広之が演じるタケダである。
登場人物全員が美男美女であり、観ているだけでも楽しめる作品でもある。