SNSだけじゃなくて、個人ブログを書こう

Share on:

SNS の時代や Youtube の時代がやってきて、2000 年代に流行っていたブログは、アフィリエイターの温床になってしまったように感じます。

ブログを趣味や日記として始める人はほとんどいなくなり、収益化を目指した副業として始める人だけが残っています。

僕もアフィリエイトリンクを貼った記事を書いていますが、Google アドセンスは消しましたし、最近はアフィリエイト案件から記事を探すのではなく、テーマにあったアフィリエイトがあれば貼り付けておくというスタイルに変更しました。

日記を書くだけなら SNS で十分という風潮が広まっていることや、どうせなら Youtube の方が多くの人に見てもらえるでしょという期待から、ブログを始める人が減っていると思われますが、僕は、ブログを始めることをおすすめします

ブログを始めるべき理由

ブログを書けば、人となりを理解してもらうことができます

ブログを書く場合、カテゴリや日付順に並んでいるので、これから会う人が読んでくれれば、あなたの性格や生活の仕方までを理解してもらえます。

SNS だと、タイムラインに流れていってしまうので、これから初めて会うというのに、タイムラインを追いかけるほど熱心な人はほとんどいないでしょう。

また、プロフィールページに歴略をつらつらを書いておけば、少年期はどんな人だったのか、大学はどこを出たのか、新卒でどこに入社したのか、出身地はどこかなどを伝えることができます。

Twitter のプロフィールの場合、そこまで長く書けません。僕の Twitter のプロフィールからわかることは、以下の 3 つくらいです。

  • ベンチャーでエンジニアをしている
  • 残業がない
  • ブログを書いている

これだけです。人となりまではわからないので、なんか信用できないですよね。

転職の面接とか、短期プロジェクトへの参加など、Web でつながった人と会う機会が増えると思います。その時に、ブログを読めば、どんな人なのかわかってもらえるというのは、メリットがでかいです。

オファーを貰った時点で、採用が決まっているようなものですから。

いろいろな SNS を 1 つに集約できる {#いろいろな sns を 1 つに集約できる}

多分、Twitter をやっている人は、他にも Facebook とかインスタグラムもやっていると思います。

Twitter では日常のつぶやき、Facebook はビジネス用、インスタは食事の画像みたいに使い分けてるでしょう。

それらを一元管理したい時に、ブログがベストです。ブログにタイムラインを貼り付けたり、ある投稿をピンポイントに表示することもできます。

逆に、ブログ記事を SNS に流すことで、拡散させることもできます。

SNS の管理や使い分けが大変なら、ブログを使って整理してみましょう。

収益になる可能性あり

SNS に比べると、収益になる可能性が高いのがブログです。冒頭では、アフィリエイト目的で始めるブログに対して苦言を呈しましたが、ブログが収益になるのは、アフィリエイトだけではありません

書籍のオファーや仕事の依頼、メルマガの執筆、コラムの執筆など、ブログを起点としてあらゆる仕事につなげることができます。

もちろん、記事内で紹介したい商品があれば、アフィリエイトリンクを貼るのもありです。

一方、SNS の場合、SNS 自体が収益源になることは少ないです。SNS でフォロワーを集めて仕事につなげる方法はありますが、仕事の依頼をただ待つくらいなら、自分のブログにアクセスを促したほうが、より収益化に近くなります。

個人的には、収益目的でブログを始めるのはおすすめはしないのですが、ファンを獲得できたら、還元を期待するのはいいと思っています。

この記事のまとめ

  • みんなブログを始めよう

言いたいことはこれだけでした。