スクワットとは何か。スクワットのやり方を解説

Share on:
            筋トレの中でも重要なメニューがスクワットです。

スクワットは太ももやお尻など、下半身全体を鍛えることができるトレーニング方法で、筋肉をつけるだけでなく、ダイエットにも最適であるとして話題になっています。
スクワットとは何か、どのように行うのかについて解説していきます。

スクワットとは

スクワットとは、ウェイトトレーニングの中でも最も基本的なメニューの 1 つであり、BIG3 という 3 つの大きな筋肉のうち、太ももと鍛えることができます。
参考ジムに行ったら絶対にやるべきメニュー
直立した状態から座り込むような動作をすることで、太ももや下半身へ刺激を与えます。
↓ 具体的なやり方は以下の動画が参考になります。

スクワットはダイエットに最適ということですが、なぜダイエットに最適なのかについても解説します。

ダイエットに最適

まずダイエットとは何なのかについてですが、一言で言うと、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回っている状態のことです。
つまり、消費カロリーが多ければ多いほど痩せるわけであり、カロリーを消費することで痩せていく身体になります。
なぜスクワットが多くのカロリーを消費するのかというと、身体の中で一番大きな筋肉を鍛えているからです。
太ももやお尻は身体の中でも特に大きな筋肉であり、スクワットでそれらを鍛えることによって、消費カロリーを増やしているのです。

正しいフォームを身につける

より負荷を高めてスクワットをする時は肩にバーベルを乗せて動作をします。
その時に間違ったフォームで行ってしまうと、腰や膝を痛めてしまうことがあります。
まずは重りをつけずにやってみたり、正しいフォームを身につけてから負荷をかけていくようにしましょう。
また、筋肉がついてきて、より負荷を高めたい場合は腰にトレーニングベルトを巻くと良いでしょう。

初心者はレッグプレスがおすすめ

初心者だけれども、負荷をかけていきたいという人にはレッグプレスがおすすめです。
レッグプレスは椅子に座った状態で板を足で押すような動作をするマシンを使ったトレーニングであり、腰への負担は少ないです。
スクワットに比べると全体的な負荷は少なくなります(スクワットは上半身への負荷もかかる)が、太ももやお尻を鍛えるのには最適です。
参考どのジムにもあるおすすめマシン

最後に

スクワットはどのジムでもできる基本的なトレーニングであり、最も重要なトレーニングの 1 つです。
重りを使わないのであれば自宅でもできますし、スクワット関連の本もたくさん出ています。
痩せるだけでなく、ヒップをあげたり、O 脚を直したりする効果も見込めるので、ジムに行ったらぜひやってみてください。