ステーキで太るは嘘!?ステーキでダイエットをする方法
            ダイエットで我慢するべきと思われている「ステーキ」でもダイエットができるんです。

今回は「ステーキ」を食べながらダイエットをする方法を伝授します。

そもそもダイエットの定義

「ダイエット = 体重を減らすこと」ではありません。
「ダイエット = 理想の身体を作ること」だと定義しています。
ガリガリでよれよれの人より、少し体重があってもセクシーな人の方が魅力的だと思っているからです。
この定義に賛成できる方はこの「ステーキダイエット」に向いているかもしれません。
このダイエットの定義については、男は筋トレ、女はダイエットではない。どちらもボディメイクだ!でも熱く語っています。

運動で燃焼するのではなく、筋肉に燃焼させる

これも過去の記事で何回か書いていることなんですけれども、毎日走ってカロリーを消費するのではなく、筋肉に働かせてカロリーを消費させるという方法によって痩せる身体になると考えています。
ここまでで「ステーキダイエット」の仕組みがわかった方もいるかもしれません。
「ステーキダイエット」とは、ステーキ食べて筋肉つけようダイエットのことです。

脂肪の燃焼よりもまずは筋肉量の増加

手っ取り早く脂肪を燃焼するには、30分くらい走るのが良いでしょう。
しかし、「ステーキダイエット」では、目先の脂肪燃焼は気にしません。
なので最初は脂肪が増えてしまうこともあるかもしれないことをご了承ください。
まずは筋肉の増加を第一目標としてひたすらトレーニングをするのです。
そしてステーキを食べてタンパク質を摂取するという流れで進めていきます。

筋肉が増えると勝手に痩せていく

筋肉量が増えると、基礎代謝という勝手に消費するカロリーが増えてきます。
そうなると、太りにくい身体になってくるはずです。
少しくらい飲み会でお酒やおつまみを食べてもビクともしないどころか、普通に生活しているとどんどん痩せてしまって、食べる量を増やさないといけないくらい痩せ体質になります。

ステーキダイエットとは、筋肉増加ダイエットのことである

ステーキダイエットとは、食事制限をして体重を減らすのではなく、カロリーの消費量を増やして体重を減らすという通常のダイエットとは全く逆の考え方をしたダイエットです。
デメリットとして、最初は太る可能性があったり、すぐには成果が出ない場合があります。
しかし、数年間続けていれば、何もしなくても痩せる身体ができあがるのです。
どのくらいの期間で痩せたいのかによって、この「ステーキダイエット」を取り入れるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。