プログラミング学習は本よりもWEBを使おう

プログラミング学習をしようとすると、まず本で学ぼうとする人がいますが、WEBで学習した方がいいです。

プログラミングは資格ではないので、必ずしも本での学習がベストというわけではありません。

特に初心者でいきなり本を読んでもわからなさすぎて嫌になってしまうでしょう。

まずはWEB学習から始めて、手を動かしながら学ぶ方が効率がよいです。

なぜプログラミング学習は本よりWEBなのか

そもそもプログラミングはPCに文字を打ち込んでサービスを作ることです。
なので、WEBで学習しながら、PCに文字を打ち込む方が効率よく学べるため、WEB学習との相性がいいのです。

WEB学習との相性がいい

本に書いてあるコードをPCに打ちこもうとすると、難しい英語を1つ1つ打ち込まなければならず、1文字でも間違えるとエラーになってしまいます。

1行くらいならいいのですが、30行以上書くこともあるので、かなり根気のいる作業です。

WEB学習なら、コピペすることで一瞬で書き込むことができるので、学習スピードが段違いです。

コピペしたら意味がないということもありません。
何をコピペしたかを理解して、自分のPCで動かすという体験が重要だからです。

逆に本に書いてあることを写すのに精一杯で、頭に何も入ってなかったということになっては意味がありません。

WEB学習の方がやってて楽しい

おすすめのプログラミング学習サービスについては後述しますが、例えばProgateなんかは、指示通りに進めていくだけで最後にWEBサービスを作ることができます。

自分で書いたコードがWEB上で動くと楽しくなりますし、どんどん次へ進みたくなります。

本は細かい知識を学ぶには良いですが、英語の文法書のように淡白なため、楽しく学ぶには向いていません。

環境構築する必要がないから

プログラミング学習で一番大きな壁は「環境構築」です。

環境構築とは、プログラミングを自分のPC上で動かせるような環境を作ることです。

元インフラエンジニアの僕でも新しい言語を学ぶときは必ず環境構築に苦労します。

インフラの知識が全くない状態で環境構築を始めると、プログラミングに進む前に挫折してしまうかもしれません。。

Progateなら、環境構築一切不要で、WEB上でそのまま動かすことができるので、初心者でもすぐに学ぶことができます。

おすすめのプログラミング学習サービス

おすすめのプログラミング学習サービスを紹介します。

  • Progate
  • ドットインストール
  • Qiita
  • Railsチュートリアル

詳しい使い方は、プログラミング初心者が独学するためのおすすめサイト5選を参考にしてください。

本で学ぶべきタイミング

プログラミング学習に本は向いていないという話をしてきましたが、本で学ぶべきタイミングもあります。

本は辞書として使ったり、学習量が明確になっているメリットがあるので、WEBで大枠を掴んだら、本で知識を補完するという使い方がベストです。

WEB学習で1つのサービスを作り終えたら

本を買う目安は、WEB学習で1つのサービスを作り終えたらです。

例えばドットインストールでRubyを学ぶとしたら、全30回分の動画を見終えた段階で1つのサービスができあがっているはずです。

サービスを作れば一連の流れは理解できるのですが、細かい文法までは理解できていません。

プログラミングを知識として学ぶために本を書いましょう。

「あの機能を作るために使った書き方だ」

みたいな感じで理解しやすくなっているはずです。

細かい知識が必要になってきたら

仕事を始めて少し経つと、自分の知識が足りないことに気づくはずです。

そうなったら、本で細かい知識を学びなおしましょう。

こうすれば動くことはわかるが、その裏側とか他のもっと効率的な書き方を知ることでレベルアップできるはずです。

WEB学習は簡単で楽しい反面、細かいところまで教えてくれません。

本は教科書みたいなもので細かいところまで書いてあるので、知識を充実させるために使いましょう。

自分でサービスを作り始める前

一通りWEB学習を終えたら、自分でサービスを作って、それを面接のアピール材料とする必要があります。

そのサービスを作るタイミングで本を買いましょう。

サービスを作り始めると必ずわからないポイントが出てきます。

WEBで検索して探すこともできますが、検索の仕方すらわからないこともあるでしょう。

そんな時に本を辞書として使いましょう。
本をめくっていると、知りたかった情報がある場合もあります。

楽しく学ぶことが上達への近道

プログラミング初心者にありがちなのが、「書いてあることが理解できなくてつまらない」となってしまうことです。

プログラミングは本来楽しいことだと思っているので、つまらないと感じてしまうのは非常に残念なことです。

楽しむためにも、WEBでサービスを作りながら学習することをおすすめします。

ゲーム感覚でやってみる

プログラミングはサービスを作るという創作活動です。

知識を身につけて、点数を取る勉強ではありません。

楽器を弾くとか、スポーツをするとか、ゲームをするような感覚で実践しながら成長していきましょう。