私が登録しているサブスクサービスをまとめました

Share on:

サブスクサービスに登録していない人は、ほとんどいないと思います。

私もいくつかのサブスクサービスに登録しているのですが、何にいくら使っているかを把握するために、まとめようと思います。

みなさんも、使っていないのに登録しっぱなしのサービスがあれば解約しましょうね。

登録しているサブスク

  • Spotify
  • Amazon プライム
  • Netflix
  • hulu
  • 1password
  • メルマガ✕3

はい、できました。

動画サービスに3つも登録しているのはちょっと多いのですが、huluもたまに使うのでなかなか解約できないんです。

メルマガは情報を有料にすることで、希少価値が上がっているので、普段のSNSでは得られない情報もたくさんあります。

どれも必須なので、解約できそうなサービスはありませんでした。(笑)

海外ではサブスクが流行っています

海外のテック製品にはサブスクサービスがたくさんあります。

日本だと、無料で公開して、広告費で稼ぐことが多いですよね。

海外サービスは無料期間はあるものの、まず有料プランに登録しないと使えないものがたくさんあって、困ります。

例えばDeepLという翻訳サービスは無料で使える枠が小さく、有料プランにしないと使い物になりません。とはいえ、便利なサービスなので、課金しちゃおうかなとも思っています。

そんな感じでどんどん課金してしまうのが怖いので、今回まとめてみたのですが、サブスク課金しているテックサービスは1passwordくらいでしたね。

1passwordはまじでおすすめです。パスワードを記憶しておく必要がなくなるし、各サービスごとに全く違うパスワードを使えるので、セキュリティも安心です。

クレジットカード情報なんかも登録できるので、いちいちカードを探して番号を打つという手間も省けますね。

課金のしすぎに注意しましょう

サブスクは登録は簡単でも解除が面倒なので、つい課金してしまいますが、本当に使いたいものだけに課金しましょう。

サブスク地獄に陥ると、お金を使っていないはずなのにいつの間にか減ってる、となりますよ。