安定したら、大きなリスクを何度も取っていく

Share on:

お金持ちになるためには、雇われているだけじゃダメ。ビジネス書や自己啓発本を呼んだことがある人にとっては基本のキだよね。

だからといって、すぐに起業するわけにもいかない。

まずは、安定した収益基盤を作ること。いつでも転職できるスキルを身につけたり、常に生活費以上の収益を確保できるようになること。ここまで来たら、リスクを取れる。

どんなリスクを取るかだが、失敗しても人生が終わらない程度で、当たればお金持ちになれる期待値がベストだ。生活防衛金を残しておいて、それ以外を一括で投資するとか、そのお金でビジネスを始めるとか。

私の生活防衛金は50万円くらいだから、仮に300万円の貯金があったとしたら、250万円をリスクの高い投資(ビットコインとか)に突っ込むか、そのお金を会社設立費や広告費に使って新しいWebサービスを立ち上げる。

気をつけたいのが、この300万円がまたすぐに貯められるかということ。やっとの想いで貯めた300万円だと、リスクを取るのは危険だ。まずは簡単にまた復活できる環境であることが重要だ。

10分の1の確率で10倍になるが、10分の9の確率で0になるとしても、賭けてみる価値は十分にあるだろう。ゼロになってもまた復活できるし、300万円を10回貯金して3000万円にするより、10分の1の確率で3000万円にしたほうが、楽しいじゃないか。

期待値的には、10の1以上の確率で10倍になるとお得なわけだが、実際には、リスクを取った経験という価値が結構大きくなるから、確率が低かったとしても、レア度が高くなり、なんかすごいことをした人というレッテルをもらえる。

確率に関係なく、リスクを取るだけでほぼプラスになるから、死なない程度にリスクを取ろうというお話。

私も頃合いを見て、投資信託をイーサリアムに全ツッパしてみようかな。。(笑)