おすすめの動画配信サービス比較

Share on:

あらゆるビデオサービスがあり、どれを選んで良いかわからないという人がいるかもしれない。
そんな人向けにおすすめのビデオサービスを厳選してみた。

Netflix

ビデオサービスの中では登録者数世界一の王者、Netflixである。
NetFlixの良いところは、オリジナル作品の質が高いところ。
オリジナルといっても、過去の人気番組や有名監督を起用していたりと、映画会社に負けないくらいの予算とクオリティを確保している。
テレビや映画と違って、有料ビデオ番組は少し過激な発言や行動が許されるらしく、オリジナル作品は規制が少ない。
そのため、Netflixを立ち上げるとキッズアカウントにするかどうかを選ぶボタンが表示されるという配慮がされている。
Netflixオリジナルだからこそ一歩踏み込める作品を作ることができるという点がNetflixの良いところである。

Amazonプライムビデオ

Amazonをよく使う人はAmazonPrimeに加入していると思うから、それ以上の課金無しに楽しめる。
AmazonPrimeは使わないけれど、プライムビデオに登録したい場合でも年間4000円、月額400円以下と超お得だ。
加えてプライムビデオもオリジナル作品があるのも良いポイント。
少し残念なのが、有名作品が少ないところだ。

hulu

長きにわたって続いているビデオサービスで、安定感がある。
洋画、邦画やドラマまであらゆるジャンルの人気作品を揃えているから、観たいものに困ることはないだろう。
特に海外ドラマは名作揃いだから海外ドラマ好きにはおすすめできるサービスだ。

U-NEXT

月額1980円と他のサービスより少し高いが、それだけサービスも充実している。
まず、毎月ポイントがもらえて、それを使って新作・名作映画をレンタル、または購入することができる。
もちろん見放題もあるが、ポイントを使うことで他にはないより良い作品を観ることができるだろう。
さらにアダルトがあるのもU-NEXTの特徴だ。
他にも電子書籍もあり、一度購入すれば退会した後も読むことができるから、面白そうな本があったら登録して購入しておくということもできる。
無料お試し期間も長く、ポイントももらえるから一度入会してみることをおすすめする。

dTV

AmazonPrimeの破格の料金を除くと、かなり安い金額で観ることができる。
ただ、docomoが運営していることもあり、海外作品は少ない。
その分日本のドラマやアニメが充実しているから、日本の作品が好きな人はdTVがおすすめだろう。

最後に

現時点で私が入会しているのは、NetFlixとAmazonプライムビデオだ。
どちらもオリジナル作品があるというのが選んだポイントの1つであるが、プライムビデオに関してはAmazonをよく使うからビデオはついでに観ることができる程度に使っている。
NetFlixはプライムビデオやdTVに比べて安いわけでもなく、U-NEXTのようなポイントによる最新作が観れるわけでもないのだが、とにかくオリジナル作品の質が高いから登録している。
それぞれのサービスがあるということは、どれにも個性があり人によっておすすめすべきサービスが違うということでもある。
基本的にどのサービスも無料で使うことができる期間があるから、1度いろいろなサービスを試してみるとよいだろう。