なぜシステムトレードをやるのか

昨日の記事では、エンジニアはシステムトレードを自作すれば、期待値でプラスになりやすいと書きました。

僕がシストレをやる理由は、期待値が高いからでもありますが、それだけではありません。特に、仮想通貨を使ったシストレはリスクが大きくなりますが、テクノロジーとして見ると、とても興味深いです。

仮想通貨に興味があるから

仮想通貨は投機的だし、仮想通貨トレードをしている人は、リスク管理ができていないなどと批判の言葉もあります。

確かに、ビットコインなんかは、数年前に暴騰し、多くの億万長者を出したり、大きな損失者を生み出したりしました。

なので、仮想通貨トレードに懐疑的になるのは理解できます。僕も本気でやるべきではないと思っています。

しかし、エンジニアとして、仮想通貨の仕組みに興味があるんです。たぶん本を読んだりして勉強するよりも、実際に使ってみる方が理解できるんじゃないかと思って、仮想通貨シストレを始めてみました。

稼げるからではない

1つ言っておくと、仮想通貨トレードをして稼ごうとは考えていません。(ゼロではありませんが。。)

やはりリスクが大きすぎるので、あまり大きなお金をつぎこむのは危険です。今回国からいただいた10万円の半分を使っています。

投資で稼ぎたいなら、インデックス投資がおすすめです。

経済成長率が4%〜7%くらいなので、それ以上のお金を投資から得るには、損失リスクを大きくするしかありません。仮想通貨トレードは、リスクを大きく取る手法なんです。

テクノロジーとして、興味がある

仮想通貨は、ブロックチェーンという技術が使われていて、セキュリティが保たれています。

ブロックチェーンを使ったアプリなんかを作るのは、個人だと難しいですし、ブロックチェーンを使う会社に入るのも一苦労です。

仮想通貨を理解することで、ブロックチェーンなどの面白いテクノロジーを知ることができますし、仮想通貨が現実の決済に使われたりすれば、その効果を試すこともできます。

トレード対象としては、マイナスの意見が多い仮想通貨ですが、テクノロジーとして見たり、決済手段として見ると、面白そうです。

個人開発で経済に参加できるから

個人開発で一発当てたいと思っているエンジニアはたくさんいると思います。僕もそうでした。

でも、個人開発で良いサービスが作れる人はほとんどいません。会社を立てて本気でやっている人には勝てませんからね。

個人開発で稼ぐ方法は、以下の3つです。

  • シストレ
  • ブログ
  • 売れそうなWebサービス

御存知の通り、ブログは既にやっていますし、Webサービスで稼ぐのは難しいです。残っているのがシストレです。

個人開発で利益を得るのは難しい

僕もチケット販売サービスやら、トレーニング管理アプリなんかを作ってみたことがあるのですが、収益化には至りませんでした。

Webサービスを作って収益化した人が、今や大企業になっていたり、会社員を辞めて、悠々自適な生活をしていたりします。

ただ、それができるのは一握りの人だけで、全ての人にできるかというと、それは不可能です。

個人開発で作ったWebサービスで利益を得るのは簡単ではありません。

ブログはやっているから、残りはシストレになった

ブログは3年位前からやっていますし、ある程度知識も身につけて、本気でやっています。

収益源を増やすとしたら、ブログを複数作るだけじゃなくて、他の稼ぎかたを見つけたほうが効率が良いと判断しました。

残っているのはシストレです。シストレはギャンブル要素が強いですが、プログラムを作ったことによるスキルアップをアピールすることで、転職時の年収アップにも繋がります。

転職時のアピールのため

シストレをやっている理由の1つは「転職時のアピールのため」です。

シストレは難しそうなイメージがある

シストレを作って、運用していると聞くとどのようなイメージを持ちますか?

僕は「すごい人」というイメージを持ちます。投資をしているのもすごいし、それをプログラムで自動化していると聞くと、すげえことやってんなと思わないですかね。

SNS(誰も使っていない)を作ったと言われるよりは、評価が高そうなイメージです。

ブログも技術的には難しくないので、アピールにはならないですから、シストレを自作するのが技術的には一番ですね。

できるだけ最新の技術を使うようにしている

せっかくシストレプログラムを作るなら、最新の技術を使うことをおすすめします。

シストレ自体は実はそんなに難しくないですから、練習のつもりで作ってみましょう。

シストレを本気でやりたくて、時間もないという人は、今使える技術を使えばいいと思います。今使える技術のスキルアップにも役立つはずです。

あわよくば利益を得る

シストレで利益を得るのはあわよくばです。ギャンブルと考えておいたほうがいいでしょう。

宝くじや競馬よりは期待値が高くなると思いますし、上限がないのでカジノだと思っておきましょう。

リスクは承知の上で、利益を狙う

利益を狙うなら、リスクを負わないといけません。確実に勝つ方法はないですし、経済成長率以上のリターンを得るのは、ゼロサムゲーム(勝つ人がいれば、負ける人もいるゲーム)です。

たぶん、シストレを本気でやってるトレーダーには勝つことができないので、リスクなしでリターンがほしいなら、エンジニアとしてのキャリアを諦めるレベルで頑張らないといけないと思います。

お小遣いになればラッキー

お小遣いになればラッキーくらいに考えておくのがよいのでないでしょうか。

損失が出ても、勉強代。利益になればラッキー。

こんなスタンスでシストレに挑むのが、精神的負担が少なくて、期待値を高く保つことができる方法です。