無料でYoutubeの広告を消す方法【PC、iOS、Android対応】

Share on:
無料でYoutubeの広告を消す方法【PC、iOS、Android対応】

Overview

自宅に引きこもることが多くなり、Youtube を見る機会が増えたと思います。Youtube はとても面白いのですが、気になるのが広告です。Youtube もボランティアではありませんから広告で収益を取るのは良いと思うのですが、この記事を見に来た人にだけ特別に Youtube で広告を消す方法を教えます。

広告を消すのはYoutubeの利益を阻害する行為です。自己責任でお願いします。

Brave Browserで全て解決

2021年現在、PC・スマホ・タブレット共通で、Brave Browserを使うことで、Youtubeの広告を消すことができます。

Brave Browserとは

Brave Browserとは、Google Chormeから派生したブラウザアプリです。

主な特徴は以下の通りです。

  • デフォルトで広告ブロック機能が付いている
  • 広告を見ることで、BATという仮想通貨がもらえる
  • クリエイターに登録することで、BATを投げ銭してもらえる
  • Chromeからブックマークや拡張機能を引き継げる

1つずつ詳しく説明していきます。

デフォルトで広告ブロック機能が付いている

Google ChromeやFire foxなどのブラウザは、Adblockなどの広告ブロック拡張機能をインストールしなければ広告をブロックできなかったのですが、Brave Browserは、設定を変更するだけで、広告をブロックできます

Kiwi Browserもデフォルトで広告をブロックすることができますが、IOSでは使えないというデメリットがありました。

Brave Browserは、PC・スマホ・タブレット共通で使うことができます。

広告を見ることで、BATという仮想通貨がもらえる

広告をあえて見るに設定することで、特定の広告を見たときにBATという仮想通貨をもらうことができます。

BATは大手仮想通貨取引所のBitflyerでも取り扱われている、そこそこ大きな仮想通貨です。

これからBrave Browserの人気が出てくると、BATを保有する人も多くなり価値が上がると予想されます。

残念ながら、日本ではBATはもらえず、BATポイントという形でもらうことになっています。

ただ、いずれBATポイントをBATに交換できるようにすると言われているので、今のうちからBATポイントを貯めておくと良いでしょう。

BATポイントはBitflyerなどで換金することはできません。

クリエイターに登録することで、BATを投げ銭してもらえる

Brave Browserのクリエイターに登録すると、TwitterなどでBAT(ポイント)を投げ銭してもらうことができます。

投げ銭機能が付いているサービスはTwitterくらいしか知りませんが、これから、Brave Browserが多くの人に使われ始め、いろんなサービスが投げ銭機能を導入することで、BAT(ポイント)の使いみちが増えていくでしょう。

現状、BATポイントの使いみちは、この投げ銭に限られます。

Chromeからブックマークや拡張機能を引き継げる

今まで、Chromeを使ってきた人も多いと思いますが、安心してください。

Chromeのブックマークと拡張機能に引き継ぐことができます。

Googleアカウントでのログインや使い勝手などはChromeとほとんど変わりません。

safariからのインポートも可能です。

Brave Browserを使うべきではない人

Brave Browserにはほぼ欠点がなさそうですが、こんな人は使わない方がいいかもと思うこともあります。

  • 広告運用の仕事をしている人
  • 他のブラウザと使い分けたい人

上記に当てはまる人は注意が必要です。

広告運用の仕事をしている人

広告の運用をしている人が、Brave Browserを使ってしまうと、仕事になりませんよね(笑)

広告を表示させる仕事をしているなら、Chromeなどを使って、正常に広告を表示させましょう。

他のブラウザと使い分けたい人

1つのアカウントでChromeを使っていて、もう1つのアカウントではBrave Browserを使いたいという人もいると思います。

が、基本的にブラウザを分けるのはおすすめしません。

ブックマークや拡張機能の同期をすることができませんし、メールアプリなどでURLを開いたときに、どちらかのブラウザでしか開くことができないからです。

僕は、仕事でChromeを使っているので、個人用アカウントもChromeにしています。

Brave Browserを使っているのは、スマホとタブレットです。仕事用もBrave Browserにしてしまうと、仕事に影響が出そうなので、やめています。

Brave Browserを使いたくない人は

何らかの理由で、Brave Browserを使いたくないという人向けに、Brave Browser以外の方法で、Youtubeの広告をブロックする方法を以下に書きました。

PC で Youtube の広告を消す方法

Chrome ブラウザの WEB ストアから、AdBlockをインストールするだけです。  

広告ブロック系のアプリはたくさんありますが、AdBlock が一番いいと思っています。長い間使っていますが不具合を感じたことはありません。  

他の広告ブロックアプリの中には、ウイルスが入っているようなものもあるみたいです。僕はそれをインストールしてしまって、PC が動かなくなってしまいました。

アプリを選ぶ時は、評価数が多くて、評価が高いものを選ぶようにしましょう。

Android で Youtube の広告を消す方法

Android だと Chrome の拡張機能を使うことができません。そこで使いたいのが、Kiwi Browserというブラウザアプリです。  

ほとんど Chrome と同じ動きをして、拡張機能も使うことができます。ブラウザを開き、「右上ハンバーガーメニュー」→「拡張機能」→「AdBlock」を導入しましょう。

注意点は、Youtube の公式アプリでは広告を削除できないことです。ブラウザから見る時のみ、広告が削除されます。

ブラウザだと若干使い勝手が悪いのですが、広告を見るよりマシだと思う人向けです。

※この方法での広告ブロックは 100%ではないようです。たまに広告が再生されてしまうことや動画自体が再生されないこともあります。

iOS で Youtube の広告を消す方法

iOS では、拡張機能はもちろん、Kiwi Browserも使うことができません。おすすめの方法は、「Firefox を使うこと」です。  

Firefox はスマホでも拡張機能を使うことができるので、広告ブロックの拡張機能をインストールするだけです。

firefoxアプリをインストールして、設定→拡張機能からAdblockをインストールします。

こちらも、Youtube アプリではなく、ブラウザを使用しなければ広告はブロックされません。あと、個人的に使ってみて思ったのが、Firefox は Chrome に比べると動作が遅く感じるので、あまりおすすめはできません。素直に広告を見たほうがいいレベルです。。

Youtube を頻繁に見るならYoutube プレミアム

お金はかかりますが、Youtubeを頻繁に使うなら、Youtubeプレミアムがおすすめです。

Youtubeプレミアムにすると、以下のメリットがあります。

  • 広告が削除される
  • バックグランド再生ができる
  • オフライン再生ができる
  • 音楽が聴き放題の YouTube Music プレミアムも付いてくる

広告削除は違法ではありませんが、「Youtube に感謝の気持ちを持つべき」とか「倫理的に無料で見るのはいかんでしょ」と思う人は、広告を消さずに我慢するか、Youtube プレミアムというサービスに課金をすることで、正しい方法で広告を消すことができます。  

Youtube プレミアムなら、音楽も聴き放題なので、音楽サービスに課金をしていない人は Youtube プレミアムを選択肢に入れてみるのもいいと思います。

Youtube Premium に登録する

広告の無料ブロックは推奨されるものではありません。

Youtube は広告を流すことで収益を得ているからです。 また、無料ブロックするには手間がかかるし、使い勝手が悪くなることもあります。

広告の煩わしさから解消されても、使い勝手の面で煩わしくなってしまっては意味がありません。

素直に広告を見るか、有料課金するかを考えた方がいい場合もあるので、無料広告ブロックに頼りすぎは注意しましょう。