エンジニアになるために見ておくべきYoutube

Share on:

Qiita や teratail などの情報収集サイトは、基本的に技術そのものを教えてくれるサイトです。

どのようにエンジニアになるのか、という道筋はこのブログでお伝えしているつもりですが、動画で人の言葉を聞いて学びたいという方は以下のお三方の Youtube チャンネルをおすすめします。

彼らは初心者向けでありながら、従来のレールにとらわれないキャリアを推奨しています。

私も彼らの動画から勉強していますが、成功者にはいろんな考え方があるけれども共通点もあると思っています。

3人のYoutuberの共通点とは

3人に共通する点は、ずばり独立するキャリアを推奨しているということです。

ずっとサラリーマンのまま過ごすのが一番ということは言っていません。

必ず、事業を起こすとか、フリーランスになるという道を進めています。

このブログでも、**未経験で新卒なら大手のIT企業に入ることをおすすめしている**ものの、スキルがあればフリーランスになったり、起業をすることをおすすめします。

それでは、各Youtubeチャンネルのおすすめの動画を紹介します。

あくまでこれからエンジニアになりたい人向けのおすすめ動画なので、いろいろと見てみるといいと思います。

KENTAさんのおすすめ動画

KENTAさんは現役のフリーランスエンジニアなので、現場からリアルな情報を届けてくれます。

もちろんスキルがある方なのですが、文系大学生からエンジニアになった方であり、効率的な努力の仕方やスキルだけに頼らない世渡り術なども発信しています。

オンラインサロンもやっているらしく、初心者のエンジニアであれば、サロンメンバーと情報共有しながら就職・転職を目指すことができるので、チェックしてみてください。

両学長のおすすめ動画

両学長はプログラマではなく、プログラミング経験もある事業家らしいです。(顔出ししていないです)

プログラミングだけでなく、デザイナーになる方法や、お金を稼ぐ方法など、どちらかというとお金系全般の動画が多いです。

これからプログラマとして会社員だけでなく、副業やフリーランス、起業などの道も考えているのであれば、両学長の動画はとても勉強になると思います。

マナブさんのおすすめ動画

マナブさんはトップレベルのブロガーなのですが、元プログラマーであり、現在はYoutubeチャンネルもかなりの人気です。

マナブさんのプログラマー向け発信内容は、主にWEBマーケティング向けなので、会社に行って8時間働くスタイルではなく、場所や時間を選ばず、成果物に対してお金をもらうタイプの内容が多いです。

それぞれに違いがあるけど、どの内容も知っておくべき

それぞれプログラミングについて発信しているものの、その働き方や考え方には若干の違いがあるようです。

  • KENTAさん:スキルを伸ばして収入を上げる
  •     <li>
          両学長:ビジネスを作って仕組みを作る
        </li>
        <p>
        </p>
        
        <li>
          マナブさん:最低限のスキルでノマド的な働き方
        </li>
        <p>
          </div>
        </p>
      </div>
    </div><p>
      どの働き方も良いとか悪いとかはないと思いますが、プログラミングを学ぶにあたって、将来どのような働き方を目指すのかは決めておくといいと思います。
    </p>